FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2021年03月
2021-03-31 (Wed)

安楽の果て

   安楽の果て  『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲』佐藤優著 2021年03月29日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/28569639.html  楽山は、今まで、一度もキリスト教について、真面目に、真っ当に語ったことはありません。前にも言ったように、机上の屁理屈に、学者の言葉を宛がって、もっともらしく語ったことにしてきただけです。 楽山は、ずうっと、自分の言いたいことを書くだけで、人の言う...

… 続きを読む

2021-03-30 (Tue)

福音から遠い者

   福音から遠い者   楽山のツイッターですが   ・・書くか引用しないと人生が成り立たないのでしょうか。反省はせずに。 >心機一転★こも楽山@komo266·4時間キリストは、アメリカや日本にも訪れていたとすることは、モルモン経、竹内文書にも一理ありとすることになりますね。午前7:13 · 2021年3月28日·Twitter Web Apphttps://twitter.com/komo266/status/1375934086527639552>>これってどうなの@宗教2世@asasfjgg昔...

… 続きを読む

2021-03-29 (Mon)

楽山の崩壊

   楽山の崩壊  2021年03月25日 家田荘子さんをめぐって(宏洋と広報チャンネル) 幸福の科学とは何だろう?ブログ(楽山) http://mmknky21.blog.jp/archives/9035527.html  (ネットより)家田 荘子(いえだ しょうこ)は、日本のノンフィクション作家、高野山高等学校非常勤講師、高野山真言宗大僧都。家田荘子オフィス所属。マネジメントはエクセリングと業務提携。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%94%B...

… 続きを読む

2021-03-28 (Sun)

楽山を斬る聖句

   楽山を斬る聖句  「第十四講 ビルダデ再び語る」(『ヨブ記講演』内村鑑三著) 2021年03月27日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/28545902.html  内村鑑三の本を引用して、まるで、論理立てをしているようです。しかし、前から書いてきましたが、自己愛性パーソナリティ障害の楽山には、論理も、理路も、情緒も、自己愛と自己正当化の方向に偏ってゆきます。また、論理どころか、できない無理を通そう...

… 続きを読む

2021-03-27 (Sat)

うそのまま2

   うそのまま2  ありのままの自分でいること (『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著) http://mn266z.blog.jp/archives/24033176.html 楽山日記(LD)  反省・修正をする気がない者は、びくともしないと言いたげに、びくともしないことこそが不自然極まりないところでも、いっそう、我を張ってくるものです。 今までの2年にわたる経過から、いくら飾っても、いくら謙虚や中庸を装っても、既に、数々の嘘や詭...

… 続きを読む

2021-03-26 (Fri)

捏造の文脈2

  捏造の文脈2  2020年03月23日 教と幸福の関係について(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著) http://mn266z.blog.jp/archives/24060313.html  ウィキペディアには本の著者は哲学者・心理学者と書いてあるのに、楽山は、心霊主義と言って、著者 W・ジェイムズという人の本を多く引用する記事を書いて、批判を無視して、連作のように、自己正当化に専念しているようです。 (ネットより)ウィリアム・ジェーム...

… 続きを読む

2021-03-25 (Thu)

他者の口を利用2

   他者の口を利用2  2020年03月22日 神との対話の危険性(『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著) http://mn266z.blog.jp/archives/24047881.html  楽山は、自分の霊感を主張して止みません。しかし、楽山は、霊感の働く人であるならばありえないような、無理解、異なる意見に対する不感不応、理路の破綻と情緒の欠落、などの人間的欠陥だけが露呈してきた経過です。もはや、悪意以外何もないのでしょう。それで...

… 続きを読む

2021-03-24 (Wed)

体質と言葉2

   体質と言葉2        (再録+)  体質とは、ここでは、先天的または後天的に規定されるところのその人の言動を特徴づける人格の意味で使っています。 (ネットより)百科事典マイペディアの解説。体質:すべての精神的・身体的な人間の形質の総和で,遺伝と環境の相互作用によってつくられる。https://kotobank.jp/word/%E4%BD%93%E8%B3%AA-91236 思想・宗教の言葉はそれを表した人の言葉によってではなくそれ...

… 続きを読む

2021-03-23 (Tue)

危険人物2

   危険人物2  危険人物とは犯罪性の強い人でしょうか。 犯罪性の強い人は日頃から乱暴であれば気づかれやすいでしょう。 しかし本当に恐ろしい者はそういう印象から遠いところにいます。 聖書では偽善者と言われています。守っている知っている分かっている見えているという確信に満ちてしばしば教えたがり出来た人物と言われるのが大好きです。 自己愛性パーソナリティ障害とかナルシシストとか言われます。反社会性人...

… 続きを読む

2021-03-22 (Mon)

楽山の邪魔

   楽山の邪魔  幸福の科学とは何だろう? 楽山ブログ 建造物侵入騒動の行方(「幸福の科学」広報チャンネルの動画と個人的な感想) http://mmknky21.blog.jp/archives/8996284.html 2021年03月21日 ツイッター引用を含む。  勝手に言いたい放題言うのが、楽山の趣味であり、そのために、役に立たない曖昧な意見が、正当な雰囲気を出して、言論を乱すことになります。真実の追求という重大な問題に、思いつきだけの楽...

… 続きを読む