FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2020年12月
2020-12-31 (Thu)

他人・水・氷(再録)

一息つきます。再録です。今日と明日。   他人・水・氷(再録)    他人と自分 いろいろな能力それぞれにとても優れた人がいるうらやましいその能力を持ちたいか持ちたいその人になりたいかなりたくはない 疑うことを知らないような信仰厚き人がいるその信仰を持ちたいかその人になりたいかどちらも即座におぞましいことのように気持ち悪いことのようになりたくない 能力は人が生かすもの人格は生きる人そのもの信仰は人...

… 続きを読む

2020-12-30 (Wed)

楽山の無神経

   楽山の無神経  『内村鑑三を語る(内村鑑三選集 別巻)』岩波書店 2020年12月29日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/27507669.html  今日の記事の投稿が遅れていたのですが、楽山が、また反キリストの記事を、あざ笑うように書いてきたので、批判のほうを優先させることにしました。 反キリストの記事をストレートに書けば、私が批判し、その批判に楽山は応えたことがありません。だから、けなしてい...

… 続きを読む

2020-12-29 (Tue)

人からの自由2

   人からの自由2  今回は、キリスト信仰の話です。前に書きましたが、キリスト信仰においても、人からの自由という大きな恵みがあります。 しかし、一歩間違えると、神はいつも自分の味方、自分の敵は神の敵、いつか神が復讐してくれる、というような、恐ろしい自己中心の怨念信仰に陥る危険があります。神に対する身勝手な曲解に基づくもので、個人の偶像崇拝であり、一種のカルトであります。 愛と恵みばかりを強調して...

… 続きを読む

2020-12-28 (Mon)

楽山の無理解

   楽山の無理解  HSとアンチの争いには、私は関わりませんが、楽山がツイートしました。>心機一転★こも楽山@komo2664時間最近は、信者はもちろん、多くのアンチ氏らも、?氏はスルーしてたしたら、誰からも何の反応も得られなかった?氏は、昨日になってアンチ氏に咬みつき、その影響でアンチ氏から沢山反論されるようになり、今度は高所から相手を軽くあしらうポーズをとるこれが?氏のいつものパターン< たくさん批判...

… 続きを読む

2020-12-27 (Sun)

カルト発言

   カルト発言  https://ameblo.jp/st5402jp/entry-12555648217.html 加筆して再録 おもに偽善者シャローム shalom などが言った驚くべき背教コメント。  ● 罪は悔い改めなくても赦されるから気にしなくていい。   (絶対自己正当化、シャローム型) ● 見かけだけの丁寧語に皮肉や悪意を込める。   (丁寧は敬虔とは限らない。偽善者の侮りの特徴でもある。) ● 完全になれる。   (神と人の違いの無理解、...

… 続きを読む

2020-12-26 (Sat)

偽善者の失言集2

   偽善者の失言集2  偽善者の失言集 https://ameblo.jp/st5402jp/entry-12556148868.html  に少し加筆してアップします。  少し手を加えたものもありますが、今までのコメントの遣り取りから、これが、偽善者、偽キリスト者、偽牧師である証拠と思うことを上げておきます。ヤフーブログ終了後、所在不明なシャロームですが、時々、嫌らしいコメントを書いてきました。 ヤフーブログのシャロームの記事と、その後の私...

… 続きを読む

2020-12-25 (Fri)

楽山の不感と作為

   楽山の不感と作為  『晩年の父内村鑑三』内村美代子著 2020年12月24日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/27448871.html  前にも書いたことですが、楽山は、自分の考えを整理することが出来ないので、他者の発言を引用した記事を書いています。殆ど引用で出来ている記事であるのは、楽山に、答える資質がないからです。恐らく、感想文というレベルにも達していないと思います。 あとは、楽山の、いつも...

… 続きを読む

2020-12-24 (Thu)

偶像と玉葱の皮2

   偶像と玉葱の皮2 「偶像と玉葱の皮」 : ウソの国-詩と宗教:st5402jp (livedoor.blog) を加筆修正。  人が神を特にキリストを信仰するとき祈るときも感謝するときもキリストの理想像を人は心に思い描いていますその根拠は聖書ですがそれも人による聖書の解釈です したがって信仰は自分にとって望ましく好ましいまた都合のよい偶像になってゆきますつまり信仰は偶像信仰になってゆきます 信仰の偶像は忌むべきです排...

… 続きを読む

2020-12-23 (Wed)

楽山の無責任引用

   楽山の無責任引用  言葉のズレ(幸福の科学と一般では、同じ言葉でも意味が違う) 2020年12月22日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/27424200.html  信仰は、自分の罪を認めることから始まりますが、楽山には、それがありません。そして、楽山は、人のことばかり書いてきます。言葉で、お世話している立場に立って、自己愛と自己中を、さらに、深めてゆくのです。 楽山は、堂々とは何も言えず、せいぜ...

… 続きを読む

2020-12-22 (Tue)

楽山の遊び半分

   楽山の遊び半分  「ブロック宣言!」 (ツイッター上のHS信者が、アンチにブロック宣言していた) 2020年12月21日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/27406541.html  一部、引用して批判。  これから毎回書こうと思っていること:楽山のキリスト教批判は、神が、楽山の都合の良いように奇跡を起こさないから、信じない、神はいない、というものです。言い換えると、キャバクラのホステスみたいな、し...

… 続きを読む