FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2020年07月
2020-07-31 (Fri)

楽山の企み

   楽山の企み  講演会について(幸福の科学とキリスト教) 2020年07月28日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25676640.html  今回、楽山は、白々しくも、キリスト教を褒めています。このような、あざといことを、平気でやってのける楽山には、同情は禁物です。後追いで褒めるのではなく、悔い改めることが必要です。楽山は、言葉だけ、それに近い、反省、有り難い、などの、ほめ言葉を平気で使ってきます...

… 続きを読む

2020-07-30 (Thu)

楽山のマイコン

   楽山のマイコン  マイコン解除のきっかけ(幸福の科学とキリスト教) 2020年07月27日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25671660.html  楽山は、時々、キリスト教を持ち上げます。何を勘違いしているのでしょう。ここで、持ち上げても、今までのキリスト教への、いちゃもん、悪口、クレームが、消えることはないのです。 >*きっかけ自分がキリスト教に興味を持ったきっかけは何だったかと考えると、...

… 続きを読む

2020-07-29 (Wed)

楽山の吹き流し

   楽山の吹き流し  批判に対する態度のちがい(幸福の科学とキリスト教) 2020年07月27日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25671140.html  根無し草の楽山が、ごますりか、今までの思い込みの先入観の主張とは違った、反省めいたことを言っていますが、いつまた、何を言い出すか分からない楽山です。 楽山については、信頼度ゼロとなった今までの経過を、楽山の、おびただしい虚言と暴言と侮辱を、一時...

… 続きを読む

2020-07-28 (Tue)

楽山の放屁(2)

   楽山の放屁(2)  批判をスルーすることについて【追記あり】 2020年07月26日 楽山日記(LD)追記の分 楽山が、批判されにくいようにでしょうか、さらに、だらだらと、記事に追記してきます。楽山日記の特徴ですが、とても短い記事と、恐ろしく長い記事があります。読む人のことを全く考えていない証拠です。長いからと言っても、中身は殆どありません。間延びして、いたずらに長いだけの記事になっています。 批判し...

… 続きを読む

2020-07-27 (Mon)

楽山の放屁

   楽山の放屁  批判をスルーすることについて 2020年07月26日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25663389.html  批判に対して、高慢な姿勢から、放屁してくるような、不快で、臭い楽山の言い訳がましい詭弁です。どういう精神の邪悪さを持つと、このような失礼な醜い言い分を、推敲もせずに、公表できるのでしょう。独りで悦に入っている楽山の、気取りの気持ち悪さだけが臭ってきます。 >ツイッターを...

… 続きを読む

2020-07-26 (Sun)

楽山の子供だまし

   楽山の子供だまし  宗教とアニメは同じもの? 2020年07月25日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25655890.html  楽山の本音がむき出しになっています。宗教も、ゆえに信仰も、アニメとしてしか考えられない楽山です。これでは、楽山が、救われないのは当然ですし、この無知と無恥によって、楽山は、反宗教、反キリストとなっている証拠となります。これが楽山の正体なのです。 >前記事の後半において...

… 続きを読む

2020-07-25 (Sat)

楽山の三文芝居

   楽山の三文芝居  気持ち 2019年07月24日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/19971376.html  去年の今ごろの、楽山の記事です。アメブロの管理ページから辿って引用しました。楽山のタイトルは、「気持ち」・・だそうです。私には、気持ち悪いだけです。リブログの私の批判記事のタイトルは、「くさい」・・です。 こういうところの、恥ずかしさが、楽山には無いんだ、ということを表しています。既に批...

… 続きを読む

2020-07-24 (Fri)

楽山の短絡宗教

   楽山の短絡宗教  『宗教座談』内村鑑三著 2020年07月23日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25628678.html  またしても、楽山は、弁明も反論もしないまま、書いています。弁明も反論も出来ないからです。言論に耐えるだけの知性も感性も説得力もないからです。だから、嘘を吐くしかなくなっています。 この間の事情を知っている人からは、執拗で、妄想者で、訂正不能で、病識のない、恐ろしく愚かな、...

… 続きを読む

2020-07-22 (Wed)

楽山の危険思想

   楽山の危険思想  『安楽の門』大川周明著 2020年07月19日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25578706.html  大川周明は、A級戦犯で、梅毒による精神障害のために、死刑を免れた人です。またしても、戦前戦中の過激な右翼思想の人物を讃えています。私の記事「楽山の右翼思想」https://ameblo.jp/st5402jp/entry-12608244357.html 他者に何を言われても無視すれば、一時的には安楽に過ごせるでしょう...

… 続きを読む

2020-07-20 (Mon)

楽山の捨ててゆく時

   楽山の捨ててゆく時  時は金なり、命なり 2020年07月19日 楽山日記(LD) http://mn266z.blog.jp/archives/25582330.html  引用して、結局、当たり前のことを、お陰様で勉強になる、時間の大切さ、時は金なり、その通り、という、宿題に困った小学生の幼稚な感想文のようなことしか書けない楽山です。書く必要のないことを書いて、一人前の言論者のつもりでいる自己満足の楽山です。 その一方で、批判されたことを、...

… 続きを読む