FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2019年11月
2019-11-30 (Sat)

背教の繰り言(3)

   背教の繰り言(3)    病的説教 コメント欄   http://st5402jp.livedoor.blog/archives/4359970.html   シャローム(shalom、シャロム、あなた、彼)  平気で嘘を吐いてきます。何でもありになってきました。私は祈るしかありません。 >15. st5402さん おはようございます  2019年11月30日 09:05st5402さん 今日も、あすも・・・よろしくお願いします。「 「悔い改めそのものが、物品ではないの...

… 続きを読む

2019-11-30 (Sat)

背教の繰り言(2)

   背教の繰り言(2)    病的説教 コメント欄   http://st5402jp.livedoor.blog/archives/4359970.html   シャローム(shalom、シャロム、あなた、彼)  バタぐるったかのように、理路を全く無視して、こじつけを、シャロームは書いてきます。自尊のために、悔い改めを、物品のように、与えられたと思い込んでいるのです。 そして、相変わらず、人の書いたことを読んでおらず、自分の言いたいことを無遠慮に書い...

… 続きを読む

2019-11-30 (Sat)

背教の繰り言

   背教の繰り言    私の「神の与える益」コメント欄    http://st5402jp.livedoor.blog/archives/4332736.html#comments   シャローム(shalom、シャロム、あなた、彼)   記事は、コメント欄を一部編集しています。  シャロームは、批判を否定する言葉だけ、つまり、繰り言ばかり書いています。 >1. st5402さん おはようございます  2019年11月27日 12:46「「シャロームは何をしてきたかと言うと、&nb...

… 続きを読む

2019-11-29 (Fri)

病的説教

   病的説教    被害的・他罰的(3) コメント欄   http://st5402jp.livedoor.blog/archives/4315955.html?1574745802#comment-18   シャローム(shalom、シャロム、あなた、彼)のコメント  病的な感じが際立ってきたシャロームです。 >19. shalomです。 お久しぶりです。 2019年11月26日 14:23「「悔い改めは、人間が、神に向かってすることです。人間がすることを神が与えるというのは、あなたがでっちあげ...

… 続きを読む

2019-11-28 (Thu)

不感不応人

   不感不応人    被害的・他罰的(3) コメント欄   http://st5402jp.livedoor.blog/archives/4315955.html#comments   シャローム( shalom、シャロム、あなた、彼)  シャロームの病、膏肓に入る、そして、皮に、肉に、骨に、髄に、入るようです。 >1. st5402さん お久しぶりです。  2019年11月26日 08:46st5402さん おはようございます。きのうも、きょうもまた・・・またおつかれさまです。神がご覧...

… 続きを読む

2019-11-27 (Wed)

神の与える益

   神の与える益  シャロームという偽善者の最悪の実例を見てきたことから、信仰というものを、よくよく考えてみる必要があります。  (ローマ人への手紙、口語訳)8:28神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。  (ローマ3:28、新約聖書) このことについて、シャロームは、次のように書いています。 「かつ...

… 続きを読む

2019-11-26 (Tue)

被害的・他罰的(3)

   被害的・他罰的(3)    st、shalom 問題を振り返る(追記、加筆修正アリ)   2019-11-21   https://ameblo.jp/aankzf2019/entry-12547467881.html   楽山日記(a)より抜粋  楽山は、すでに書いて私が批判した記事に、追記して、よほど私を悪者にしたいようです。それに、相変わらず、批判と悪口の区別がつかないようです。 私は、罪深い人間ですが、楽山は、罪を隠して、人を罪に誘導する偽善者です。 ...

… 続きを読む

2019-11-25 (Mon)

被害的・他罰的(2)

   被害的・他罰的(2)    st、shalom 問題を振り返る(追記、加筆修正アリ)   2019-11-21   https://ameblo.jp/aankzf2019/entry-12547467881.html   楽山日記(a)より抜粋  被害者根性の見苦しい言い訳を追記している楽山です。 >*心配無用(追記 2019.11.22)こんな心配をしてたとは思わなかった。本気でこんなことを考えてるなら気の毒だ。「シャロームと楽山のような易坊類は、今後、非合法な手段...

… 続きを読む

2019-11-24 (Sun)

欺く者

   欺く者    自分に自信が持てて、元気になる考え方   https://ameblo.jp/aankzf2019/entry-12547780606.html   楽山日記(a)2019-11-22  楽山は、他者の記事を引用して、以下のように、とても短い記事を書いて、べた褒めしています。わざとらしいという自覚がないのでしょう。 (楽山)>このページは、上馬キリスト教会のツイッターで知ったけど、読んでるだけでなんか元気になれる。もりもり力が湧いてくる...

… 続きを読む

2019-11-23 (Sat)

被害的・他罰的

   被害的・他罰的    楽山から見た st、shalom 問題を振り返る   https://ameblo.jp/aankzf2019/entry-12547467881.html   楽山日記(a)2019-11-21  反省を全くしない人というのは、批評家みたく、自分を問題の外に置きます。そして、今回のように、当事者であるにもかかわらず、「 st、shalom 問題 」と、平気で書いてしまうのです。実際は、「st、楽山、 shalom 問題 」ということです。 >*経緯説明先日、s...

… 続きを読む