FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2019年09月
2019-09-30 (Mon)

心の問題

   心の問題  一応、シンプルな信仰のたとえ話なのですが、信仰に限らなくてもいいようなところもあると思います。 蟻が紙の上を這っているとする。蟻には紙の上の世界しか見えない。 蟻の能力はそこまでで飛んだり跳ねたりもしないと仮定して 信仰が心の問題だというのはこのような場合にも少なくとも二通りの蟻がいるということ。 ある蟻Aは、ずいぶん旅してきたが、どこを見ても神はいない。神などどこにもいない、神...

… 続きを読む

2019-09-29 (Sun)

アドラー教(2)

   アドラー教(2)    アドラー心理学サロン   https://twitter.com/adlersalon   より抜粋。  アドラー教は、誤用や悪用が起こりやすいのです。実際、絶対自己中心になって、人の話を聞かなくなった者がいて、批判を続けています。アドラー教は、不感不応を促進することになります。 >1. 自分と他人を区別する2. 人がどう思うかは、相手の課題だと割り切る< どう思われるかを気にしないことを勧めています。...

… 続きを読む

2019-09-28 (Sat)

アドラー教

   アドラー教    アドラー心理学サロン(アドサロ)‏ @AdlerSalon   https://twitter.com/adlersalon  アドラー教は、言葉を暴走させるのが好きで、それを欠点とは思っていない、ということが明らかになっています。 >人の噂話ばかりしているあなた、そんなことしていないで自分の人生を頑張ったらどうですか?< 当たり前のことを言っています。こういうところからカルトの誘導は始まります。 >他人ネタでしか楽...

… 続きを読む

2019-09-27 (Fri)

共感性

   共感性  私のような者でも少しは共感する性質があると思っています。最近、台風が窓を破るのではと恐れましたが自分が恐れるだけでなく他者の無事を祈ってもいました。我がことのように祈ったかは疑問ですが全然気にならないわけではないくらいのことは言えるでしょう。 特に、リアルに知り合いでなくても、ほんの一部でも似た境遇だったりすると、察している、察しているつもり、察していたい、という気持ちが湧いてくる...

… 続きを読む

2019-09-26 (Thu)

信仰とは人間とは

   信仰とは人間とは  信仰とは、超常の奇跡を信じることを本質とはしない。物や肉体に起こる奇跡を信じたとしてもそれで信仰が深くなりますます奇跡が起こるということはない。何故なら物や肉体に起こる奇跡は神の御心と計画によるのであり人間が関わってよいことではない。 物や肉体に起こる奇跡は、人間の理解を超えており、つまり神に任されることであり、人間には手に負えないし、人間が奇跡が起こると信じ込んではいけ...

… 続きを読む

2019-09-25 (Wed)

神義論?

   神義論?    『サピエンス全史(下)』の感想 つづき   https://ameblo.jp/aankzf2019/entry-12528138068.html   楽山日記 (a) 2019-09-21 19:23:49   テーマ:ななめ読み  神義論とは、神の正しさについての議論というようなことでしょう。神を信じていない楽山などには書いてほしくないし、全くの見当違いで、神を否定してくる楽山の幼稚な理屈に付き合う人がいないことを祈るばかりです。 >『サピエンス...

… 続きを読む

2019-09-24 (Tue)

信仰者の立場から

   信仰者の立場から  私は、もう長いこと、教会には行っていない。教会を否定しているわけではないが、向かないと思ったことはある。「誤解」https://ameblo.jp/st5402jp/entry-12445725961.html  今まで書いてきたことを、キリスト信仰の立場から考えてみようと思ったが、思い出話になったかもしれない。 教会で説教を聞いて、心がふるえるほど感動することは、恐らくないだろう。魂の救いを求めているけれど、それこそ...

… 続きを読む

2019-09-23 (Mon)

短兵急な豪語

   短兵急な豪語    アドラー心理学サロン(アドサロ)‏ @AdlerSalon · 11時間11時間前     https://twitter.com/AdlerSalon?cn=ZmxleGlibGVfcmVjcw%3D%3D&refsrc=email  アドラー教の説教は、詳しく言えば、話が込み入ってきて、面倒になり、全体の把握がしにくくなり、短く豪語しようとすれば、短兵急になって、まとまらなくなるようです。 私がアドラー教と呼んでいる教えは、課題の分離と言っても、大事な...

… 続きを読む

2019-09-22 (Sun)

人のせいに?

   人のせいに?    アドラー心理学ブログ批判   人のせいにした時点で、あなたの負けです❗️    https://www.adlersalon.com/entry/2019/09/14/085624    2019-09-14      人のせいにした時点で、あなたの負けです❗️    アドラー心理学サロンです。  やはり、勝つために宣伝してきたようです。幸福になるということは、勝つことでしょうか、ということは、相手を負かすことでしょうか、人を出...

… 続きを読む

2019-09-21 (Sat)

憂い、近況

    憂い  若者は虫歯が痛くなり老人は歯が無くなる 若者は食べ物の味を気にするが老人は食べ物の硬さを気にする 若者は肌の色と荒れを気にするが老人は肌があれば気にしない 若者は前に足を伸ばして進むが老人は前に倒れるのを足をつっかい棒にして進んだことになる 若者はソファーの上に跳ぶことが出来るが老人はソファーの上にいつも落下している 若者は慌ててトイレに駆け込むが老人は慌ててトイレの前で濡れる...

… 続きを読む