FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2019年05月
2019-05-31 (Fri)

祈りと讃美

    祈りと讃美     長崎から東京まで という距離は、 地図があるから ある程度把握できる。  その時間はと言うと交通手段によって変わる。 飛行機か記者か車かなどによる。 昔の人は歩いたのだから大変だ。  しかし、天国までとか永遠とかになると まるで把握できない。 推測しても想像しても だいたい正しいだろうとさえ言えない。  ということで神の性質については人の世界にあるものとは全然違って神聖を表す言葉 全知...

… 続きを読む

2019-05-31 (Fri)

気取りだけのコメント

    気取りだけのコメント     令和新選組 参院選10人立候補!    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28982412.html   コメント欄     by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)     (私)シャロームの預言者気取りは、思想家気取り、リーダー気取り、ヒーロー気取りとして、転載だけでは飽き足らず、書かずにはおれないようです。しかも、書いたコメントは、敵にも味方にも、ボロクソ節で理...

… 続きを読む

2019-05-30 (Thu)

「祈り、でもでも」(修正)

    祈り、でもでも    祈りたい気持ちがあって祈ることがあるから まだ信じているのだろう実際には毎日のように祈っているが でも祈ったからといって何か変わるのかどうか変わるとして それは目に見えるのかどうか どちらも人には分からない  信仰は神に従うことなら偽物でしかありえないのか つまり人間の勝手だ ほしいまま分かったことにしている  分からないと言えないなら もはや信仰ではない でも祈りたくなるのは...

… 続きを読む

2019-05-30 (Thu)

海の出来事(再録)

    海の出来事(再録)     小学校の間にクリアすべき課題が3つありました鉄棒の逆上がり、自転車、泳ぐこと どれも私は出来ませんでした。   中学校になって低い鉄棒なら逆上がりは出来るようになり自転車も何とか乗れるようになりましたが泳げません ある日、友だちとプールに行きました うつ伏せで手足を伸ばして目をつぶって浮く練習お腹に何か触る目を開けたら底でした また友だちは何度やっても出来ないのに私はプ...

… 続きを読む

2019-05-30 (Thu)

同一性(再録)

    同一性(再録)     同一性障害という病名がある自我障害という症状がある これらは本当に その名に相当する障害なのか病気なのか症状なのか人の常ではないのか  自分が自分であるという明証性なら夢の中でも持っている  昨日の自分と今日の自分が同一人物という連続性 本当か  忘れっぽくなったという自覚は忘れっぽい自分をまだ失ってはいない忘れたことさえ忘れたら認知症の世界だが はたして本当にそれだけだろう...

… 続きを読む

2019-05-29 (Wed)

脅し?

    脅し?     宗教が あるいは宗教を利用して人が人を脅すというのは例えば このままでは祟りが来ますよ といった文言で おもにカルトにおいて おこなわれることだろう。   人が人を脅すのではなく神が人を脅すのでもなく  人は神を恐れるべきである というのは全知全能の御方と信じた神への キリスト信仰の主軸である。   信仰者は人間であり明らかに全知全能ではなく神に比べて はるかに劣った民であるから神と人の関...

… 続きを読む

2019-05-28 (Tue)

悪魔の土俵

    悪魔の土俵      神の土俵と悪魔の土俵    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28980343.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)    シャロームは、批判されていることぐらいは知っているでしょう。批判記事を読んではいないかもしれません。あるいは、読んでも分からないから、いっぱい言い返せばいい、と思っているのでしょう。   人から言われることに、快か不快という原始的な反...

… 続きを読む

2019-05-27 (Mon)

恐と畏

    恐と畏    いつのまにか聖書において「かみをおそれる」が「神を恐れる」ではなく「神を畏れる」になっている。  恐は こわいと感じること畏は敬いかしこまること  私はこの変化を嫌悪している。   何らかの辻褄合わせが働いていると思うからだ。   神は救う御方だから恐怖の恐ではなく畏敬の畏でしょう。 神は恐ろしい御方ではなく畏(かしこ)まるべき相手だから とでも言うのであろうか。   通念的概念によって神...

… 続きを読む

2019-05-26 (Sun)

悪魔とは

    悪魔とは     悪魔とはどういう者か    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28979104.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)     私は、シャロームに対して、数え切れないほどの批判記事を書いてきました。それらに、いっさい弁明せずに、あざ笑うかのように、何事もなかったかのように記事を書いてくるのが、シャロームの人間離れした特徴です。  それは、偽善者やカルトの特徴でも...

… 続きを読む

2019-05-26 (Sun)

好悪と善悪、個人主義

    好悪と善悪      好悪と善悪    https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41543695.html   楽山のブログ    好き嫌いと善悪の違いでも書くのかと思ったら、中身の乏しい世間話のような記事です。   > 中野翠のエッセーはかなり好きな方だけど、それについて、 中野翠は自分の感性、感覚で判断して書いてる云々、という評論を読んだことがある。 <   自分の感性、感覚で判断して書いてる と楽山は書いてますが...

… 続きを読む