FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2018年12月
2018-12-31 (Mon)

「いびりのような当てつけ」

   いびりのような当てつけ    「人は人、自分は自分」という考え方 (アドラー心理学)     https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41442356.html     by 自由  >*アドラー心理学 前に記事にしたことだけども、最近はアドラー心理学サロンさんのツイートをよく見てる。ちなみに、「いいね」と思ったのは、この辺りのツイートだけど、自分なりの感想をちょこっと書いてみたい。(行間は詰めてコピペ)< ア...

… 続きを読む

2018-12-30 (Sun)

「謎解き?」

     謎解き?  現実において超常が起こることを期待して超常からのメッセージとして聖書を読むというより解読しようとしている人はいるだろう。 しかしそれは人を生かさない。信仰は謎解きではないので興味本位は、どこまで行っても興味本位であり、真実の信仰の求め方としては的外れであることを自覚したほうがよい。 信仰だと思って神を人の想像で決めつけることは絶対の神を絶対ではない人が決めつけることであり神に...

… 続きを読む

2018-12-29 (Sat)

「偽善者の友達」

   偽善者の友達    釈迦とイエスの違い    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28839382.html    by shalom  (シャローム、シャロム、あなた、彼) 私のブログを荒らした易坊、および、「バーカ」などの罵詈雑言を遠慮しないエクゼル、といった危ない人たちと、シャロームは仲良しです。シャロームは、今回、易坊ブログから遣り取りをコピーしてきました。 (易坊)>イエスは自分が見捨てられても、自分...

… 続きを読む

2018-12-27 (Thu)

「何のアピール?」

   何のアピール?  ナイスしたくなる記事とは? ナイスの意味とは?  https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41424487.html コメント欄。一部タイムスタンプ省略。一部編集。  > 自由さん おはようございます 身内のけが二か所の病院でレントゲンを撮り、それほど心配なしということでしたが、後日左腕が腫れあがり、再診の結果左上腕骨頚部骨折、左鎖骨遠位端骨折ということが分かり、急遽金属プレート、スクリュー...

… 続きを読む

2018-12-27 (Thu)

「自己中信仰」

   自己中信仰   今あるは生ける神の恵み!   https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28819496.html   by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームが、コメントに書いたことを記事にしています。ここで、改めて、恵みだけを与える神を信じて反省することを忘れた偽信仰が、いかに、訂正不能の身勝手を表しているか、いかに恐ろしいか書くことにします。 >(省略)ほかに病気知らずの生活をして...

… 続きを読む

2018-12-26 (Wed)

「中庸?」

   中庸?     専門的な意味は、よく知らないので、   一般に知られている意味で考えています。   つまり、かたよらない、ほどほど、・・という意味です。  https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28819496.html  by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41424487.html  by 自由 コメント欄において  (自由さんのコメント)>実は、自分は、意見が一致...

… 続きを読む

2018-12-25 (Tue)

「主イエス」

   主イエス  今もそうだが昔も地上には争いがあり土地を得ようと人と人は奪い合い殺し合い群と群、国と国には、戦争が絶えなかった。 そういう人間の有り様にうんざりした人々のうち思慮深い人たちがいて 生きているこの世界に何の秩序も平和もないなんて考えられない。そして今は隠れているがきっとこの殺伐とした時間と空間の背後には麗しい世界があってこの人間の世界を造ったであろう御方がおられその御方は全知全能で...

… 続きを読む

2018-12-24 (Mon)

「美味しい言葉」

   美味しい言葉  昔、国民の大方は、政治や哲学や宗教についてまず疑ったり先ず不信から始めるのがベースでした。 騙す人が多かったからです。 最近は違うようです。 お祭り騒ぎが何よりも好きで派手なことをしたい風潮以外であるとか良さそうな言葉からは良い意味を受け取らなければいけないというような難を避ける傾向があるのではないか。 難を避けられてもそれは個人の面倒臭さを避けているだけです。一種の短絡です...

… 続きを読む

2018-12-23 (Sun)

「信仰宣言?」

   信仰宣言?  信仰者が人に向かって 神はいるのです!・・と断言するとき 信仰者は必ず背負ってはいけないものを背負おうとしている。自分では余計なものを排除したつもりで。 そのとき人は人の秩序だけでなく人と神との関係そして神の秩序まで整えて背負ったつもりで断言している。 人が神の秩序を整える?なんて出来るはずがないのに呑みこんでいるつもりなのだ。 信仰者は神の存在を断言するべきなのだろうか。 信...

… 続きを読む

2018-12-22 (Sat)

「双方向の信仰」

   双方向の信仰  私は信仰は神と人の双方向だと言いました。つまり神の導きと人の自由意志との双方向です。 人間は自由意志を持っています。少なくとも現象において私たちは自分の意志で判断し行動します。   神は呼べば応える御方だから 神の意志によって行動していると誰が言っても それは嘘です。 あるいは大袈裟な信仰自慢です。  私たち人間は預言者ではないのだから 神の意志を対面するように受け取ることは...

… 続きを読む