FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2018年06月
2018-06-30 (Sat)

「信仰と言葉」

   信仰と言葉  教理や信条は信仰そのものではありません。 信仰は心にあるもので目に見える形や位置を持ちません。 ある教条主義者は心のどこを探しても信仰はないと豪語していました。彼は信仰を神聖化して心と信仰が別物だと考えていたようです。  彼は盛んに神を讃美しながら 自分が何をしでかしても どんでん返しのような 奇跡による救いだけを待っていて 一方では同時に 読者に見えないところで 卑怯なことも...

… 続きを読む

2018-06-29 (Fri)

「言葉と存在」

   言葉と存在  私たち信仰者は何か良いことに巡り合ったり何か良いものを受けたりするときっと神様が・・と思いがちである。 また私たちは聖書において様々な聖書語つまり神聖を表す言葉を見慣れてきてそれらの言葉を当たり前に使うようになっているようだ。 しかもそれら神聖は私たち信仰者にとって信じるべき対象であるから良きものやことを結び付けて喜びたい気持ちがあるのだろう。 しかしながらその言葉は殆ど超常の...

… 続きを読む

2018-06-28 (Thu)

「人間としての考察」

   人間としての考察  聖書は神の言葉だとして、解釈せずに文字通り受け取ろうとする向きがあるようです。しかし、文字通り受け取ることも解釈なのです。 聖書には、文字通り受け取ると、一見、逆の意味を表すような記述があります。 「神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、」 「わたしがこの世にきたのは、さばくためである。」 という二つです。ヨハネによる福音書の聖句で、下のほうに少し長めに...

… 続きを読む

2018-06-27 (Wed)

生まれ変わりについて

   生まれ変わりについて    ゲストブック 20180626より  こんにちは✨戸田様🌠(生まれ変わり)について12使徒の場合、十字架刑に処せられるイエス様から呪ってまで裏切り逃げていた彼等が復活の後、5旬祭の時に聖霊を受けるとぺテロは力強く説教を初め、他の弟子達も殉教に至るまで勢力的に福音を述べ伝えました。 閉じる コメント(8)[NEW]  又、パウロはクリスチャンを激しく迫害する者であったのに...

… 続きを読む

2018-06-26 (Tue)

「同一性と良心」

   同一性と良心  私は信仰についてできるかぎり神と人との違いを明確にすることを考えてその区別については厳しい書き方をしてきたと思う。 勘違いしないで欲しいのは人間が悪いばかりの汚れた者で信仰によって全然違う者に生まれ変わるべきだと言っているわけではない。 むしろ生まれ変わるという言い方はかなり魔術的になる可能性を警戒するべきである。 もちろん信仰によってこれから罪がなくなるという意味でもない。...

… 続きを読む

2018-06-25 (Mon)

「憶えざる」

   憶えざる  みな地球に住み生まれて懸命に生きていつか死ぬというような言葉がある 見せかけだけの美辞麗句とは違って一定の共感が可能だが個別の日常においては忘れやすい言葉なのだろう 儚いが切ない命の共感しかし一般的すぎる また誰もが同意するか共感できてしみじみとした気分になって同意する数々の多くは逆説的な名言 しかしその時と所から離れると目の前に次々に現れる人とものに出会って 様々なものごとを扱...

… 続きを読む

2018-06-23 (Sat)

「10/10の痛み」

     10/10の痛み  私は、今までの64年の人生で最大と思える痛みを二度味わっている。二度とも歯科においてだった。 一度目は学生のとき歯科で抜歯をするのに私が心臓に欠陥があると告げると紹介状を書いて検査するように言われ内科に行って検査して内科が歯科にどう返事したかは知らないが自覚症状もなかったし特に何かの処置がいけないとは言われなかった。 そして歯科で局所麻酔を受けたのだが、口の中、何にも...

… 続きを読む

2018-06-22 (Fri)

「わたし」

   わたし  私は亡き叔母と今も長い入院生活の兄が統合失調症なのでまた兄が狂ってゆくのを目の前で見てきたので(その当時は「狂った」と思っていました) 兄のためにではなく私の疾病恐怖のために精神科医のみならず医者としても一般常識的な適性は全くありませんでしたが精神科の医者を目指すためだけに医学部に進みました。 人前でろくに物も言えない私には無謀なことでしたが私自身も発病するならその前に精神科の医者...

… 続きを読む

2018-06-21 (Thu)

「なぜ」

   なぜ  神と対話して聖霊と相談して主から目をそらさずにキリストの道を踏み外さないようになど・・実際できると思うのでしょうか。 あちこちで聞くのですが理想を事実のように語ることでキリスト者の間でだけ話の結びなどに使われる言葉を聖書語と呼んできました。 なんなんでしょうこの言葉 それが出来たら苦労はないよという類の言葉です。 初めて聞く人は霊能者になるのがキリスト教と思ってしまうのでは?とか考え...

… 続きを読む

2018-06-20 (Wed)

「鱗(うろこ)」

(修正あり)     鱗(うろこ)  あなたの目には鱗が付いているしわたしの目には鱗が付いていると考えるべきでしょう。  (使徒行伝、口語訳)9:18するとたちどころに、サウロの目から、うろこのようなものが落ちて、元どおり見えるようになった。そこで彼は立ってバプテスマを受け、 (使徒9:18、新約聖書) 私たちの場合はパウロのようにいっぺんに鱗が取れたりはしていないような気がしてなりません。 あなたの...

… 続きを読む