FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2017年01月
2017-01-31 (Tue)

「最後まで残るもの」

  最後まで残るもの  信仰があってもお伽話のような幻のような空約束なら 希望があってもいつ実現するか分からず空約束への希望なら 永くは続かない 信仰には愛が必要 希望には愛が必要 温もりと潤いを与えるのは愛 人の愛でも神の愛でも大切にするという心は同じである 人の愛でもひとときの情熱は本物でひとときの志も本物で少なくともそのとき偽善ではないのです 人は不全だから純粋な愛を永く保ち得ないのです 人...

… 続きを読む

2017-01-30 (Mon)

「笑う地獄」

   笑う地獄  神による命の道  2017/1/29(日) 午後 3:23 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27924714.html  釘宮父娘 宣教3題  2016/7/30(土) 午前 7:01  http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27609427.html  讃美と感謝をささげる  2012/2/27(月) 午前 11:31 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/22313057.html  感謝の領収書  2011/3/6(日) 午前 8:44 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobi...

… 続きを読む

2017-01-29 (Sun)

「AI」

・・感想と想像に過ぎません・・どうも誤解されやすい記事になってしまっているようなので修正しました。    AI  人工知能AIは人格を持つかどうかについて考えてみたのだが・・  (ある意見(想定):   ありえない、機械が知能だけでなく人格を持つなんて。   意識や感情を持つのは、神の被造物である人格のみであり、   機械にはない。) こういうことを言うのは、熱心な、古いタイプのキリスト者だろう。...

… 続きを読む

2017-01-28 (Sat)

「現代のパリサイ人の律法」

   現代のパリサイ人の律法  律法の一点、一画も廃れない  2017/1/27(金) 午前 11:33 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27921519.html  聖書に身を入れて読む  2011/6/3(金) 午後 8:30 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/20128188.html  >そこに身をおき、腰をすえてながめることが大事だ。>職場に身をおき、家庭に身をおき、学校に身をおく。>そこで腰をすえて見まわす。すると別のものが見え出す。...

… 続きを読む

2017-01-27 (Fri)

「神性」

   神性  神性について考えても推測か想像の域を出ないのが人間です。 神性を推測するには自他の中に人格の中の醜いところを探す思考、または、見るという経験もあるでしょう。 その醜い人格がどうあれば望ましいかを考えると神性というより より善い人格像が推測されるので、さらに推測する・・ということになります。 神は・・こうだ、と言えることではなく、神様なら・・というのはない・・というふうに・・でも 神性...

… 続きを読む

2017-01-26 (Thu)

「上に投げて下を潰す者」

   上に投げて下を潰す者  上に投げる。(2012.1.2)  2017/1/25(水) 午前 11:17 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27918315.html  上に投げる  2012/1/2(月) 午前 11:33 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/21949753.html  「上に投げる」とは、自分の手に負えないことを神に任せること、「神さまがこれから、どうされるか楽しみ」とは、これから神がどう導くか、導かれる自分にとって楽しみ、...

… 続きを読む

2017-01-25 (Wed)

「人の世界と神」

   人の世界と神  私たちはこの地上に生きているから私たちは神の世界を見ていないし私たちは神の世界を終末まで見ることはないだろうこの地上で私たちは自然の情景と不全の人を見るだけである 神が永遠から永遠まで存在しているとしても人が人の必然によって神を必要として求めなければ人の世界に信仰は生まれないということ つまり神の真理がどう働くのであれまた奇跡を起こせる神が人に対して奇跡を起こしその人を働かせ...

… 続きを読む

2017-01-24 (Tue)

「荒んだ偽善の祭壇」

   荒んだ偽善の祭壇  荒野で築かれる心の祭壇  2017/1/23(月) 午後 2:53 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27915126.html  神の道 人の道  2016/8/5(金) 午前 9:49 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27620437.html  神の祭壇 人の祭壇  2012/6/12(火) 午前 10:03 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/22933438.html  彼は、悔い改める必要はないと言い、電動自転車に乗るように軽く務めを果...

… 続きを読む

2017-01-23 (Mon)

「伝道を飾る者」

   伝道を飾る者  伝道者の書3:9~15ー私たちには永遠への思いがある!  2017/1/21(土) 午後 9:45 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27912514.html  転載元:伝道者の書3:9~15ー私たちには永遠への思いがある!  2009/10/29(木) 午前 10:50 http://blogs.yahoo.co.jp/jc_brother/21932748.html  伝道者は、本音を叫ぶように、まるで落胆するかのように、書いています。ところが、それを記事にした転載元は、...

… 続きを読む

2017-01-22 (Sun)

「キリストの教え」

   キリストの教え  またキリストの教えについて書くのですが、今回は、罪について、マタイ5章を中心に、もう一度、考えてみたいと思います。  (マタイによる福音書、口語訳)5:17わたしが律法や預言者を廃するためにきた、と思ってはならない。廃するためではなく、成就するためにきたのである。5:18よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。 5:19そ...

… 続きを読む