FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2016年12月
2016-12-31 (Sat)

「高ぶる嘘ばかり」

   高ぶる嘘ばかり  新しい命に生きるかぎ(2) 2016/12/30(金) 午前 9:55 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27873482.html  >主イエスを信じるあなたやわたしも聖霊によって新しいいのちが与えられました。>ただ問題は、そのいのちに生きているかどうかです。>そのいのちに生きることを妨げているものが、「アダムのいのち」です。>その問題の解決は十字架にあることが分かってこられたでしょうか。>このみ...

… 続きを読む

2016-12-30 (Fri)

「新しい命に吐かれる嘘」

   新しい命に吐かれる嘘  新しい命に生きるかぎ  2016/12/28(水) 午前 9:44 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27870411.html  新しい命というテーマなのですが、はっきり言って、信仰者になって生まれ変わった、という気持ち以上に分かっている人はいないと思います。自分は特別だと思い込んでいる者は、そこがカギだと、さも分かっているふうに言うのですが、読んでみると退屈するのがオチというくらい、聖書語...

… 続きを読む

2016-12-29 (Thu)

「偽善者の知恵」

   偽善者の知恵   神の知恵と人の知恵  2016/12/27(火) 午後 3:18 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27869297.html  しるしを見分ける  2011/1/28(金) 午前 10:55 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/18810564.html  天からのしるし  2009/10/20(火) 午前 10:22 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/8447339.html  自分の益のために手段を選ばない者は、批判されて言い返せなかったことを、持...

… 続きを読む

2016-12-28 (Wed)

「利用する者される者」

   利用する者される者  コロサイ1:13~14ー愛する御子の支配の中に移された!  2016/12/26(月) 午後 10:15 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27868365.html  転載元:コロサイ1:13~14ー愛する御子の支配の中に移された! 2010/12/16(木) 午後 6:09 http://blogs.yahoo.co.jp/jc_brother/26788560.html  困ったときには、恵みばかりを強調して、罪深い自分というのはキリスト以前のこと、と思わせる手口にな...

… 続きを読む

2016-12-27 (Tue)

「信仰の逆説」

   信仰の逆説   ・・コメントから編集したもの  信仰は、信じることではない、と前に書いたことがあります。 キリストの教えをただ信じて守る、というのは、信仰ではないと思います。何故なら、キリストの教えは、守れないからです。キリストの教えは、守れないことも承知の上で、罪なき人はいない、ということを教えていて、ここがキリスト信仰の中心ではないか、というのが、今のところ、私の考えです。 キリスト教は...

… 続きを読む

2016-12-26 (Mon)

「永遠に改めないのか」

   永遠に改めないのか  永遠に語り継がれること 2016/12/25(日) 午前 11:38 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27865956.html  同じ話を何度も繰り返して言い逃れをすることを批判したら、彼は、同じ話を繰り返すことが大事という話を書いて、またしても自己正当化を計ろうとしています。いったい自分を何様だと思っているのだろうか・・。 同じ話でも、信仰者としての真実が込められているなら、聞く価値を持つ...

… 続きを読む

2016-12-25 (Sun)

「神はいつも味方?」

   神はいつも味方?  批判されて、反論が出来ないのは、相手の言うことを否定できなかったということです。にもかかわらず、似たようなことを言い続けるというのは、よほどの異常な硬さを持った優越意識がないと出来ないことです。 相手に言葉で返せなくなって、相手の言葉を封殺した上で、以前と同じことを言い続けている人がいます。 相手に言い返せないので、自分が、相手のいないところで、言い続けようとするのでしょ...

… 続きを読む

2016-12-25 (Sun)

「詭弁教室(5)」

   詭弁教室(5)    ・・いのちをむさぼる者  神の命と肉の命の違い  2016/12/24(土) 午後 10:12 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27865192.html  今回も、悔い改めなくても救われるのだ、という聖書の曲解と詭弁です。毎度毎度、ひどい詭弁です。やはり、クリスマスだからといって、家族の不幸があるからといって、信仰の文章を社交の世辞に替えることは出来ないと思います。リンクも付けることにします。...

… 続きを読む

2016-12-24 (Sat)

「なぜ聖書を読むのか」

   なぜ聖書を読むのか  批判を控えることは、やはり出来そうにありません。読めば、沸々とこみ上げるものがあって、望ましいことではなくても、批判的なことを書かないではいられなくなることがあります。今回、リンクは貼りませんが、それも、どうなるか分かりません。 >「なぜ聖書を読むのか?」と問われるなら、>「そこに真理を見出すから」と答えるでありましょう。>一方、「なぜ聖書を読まないのか?」と問われた時...

… 続きを読む

2016-12-23 (Fri)

「戸惑いと信仰」

   戸惑いと信仰  >もし人間が出来ることの範囲のことしか出来ない存在は果たして神であろうか。>そんな神を私たちは必要としないであろう。 キリスト信仰の神は全知全能です。それだけで十分なのです。なのに、なぜ、神の品定めをする必要があるでしょう。さらに、なぜ、自分の言葉で表し、神の品定めのやり方をご披露しようとするのでしょう。また、私は、むしろ、聖書を読んで、超常の存在である神が、人間の感じること...

… 続きを読む