FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2016年10月
2016-10-31 (Mon)

「仮説と想像」

   仮説と想像  聖書に表された絶対の神はこの地上も天界も支配する 神はこの世もあの世も支配するだからこの世の悲劇に見えることも神の支配下となり得る  しかし私たちが時が来て召されたのち私たちは地上の意識を持っている間は会うとしても御使いばかりで神には会えない 神を恐れるためであり人の身の程を弁えるためである 神にとって人は地上において小さい存在者であり召されて土に帰り神の国においては小さい霊で...

… 続きを読む

2016-10-30 (Sun)

「恵みの堂々巡り」

   恵みの堂々巡り  ただ恵みによって  2016/10/29(土) 午前 11:0 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27770466.html  一文無しの自由  2012/10/25(木) 午後 2:36 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/23604166.html  まず、この記事は、身を慎むとか敬虔であるとかいうことを弁えない者によって書かれています。人の意見を聞かず、無視し、ブロックし、削除し、書く場所をも廃止して、自分の言いたいことだ...

… 続きを読む

2016-10-30 (Sun)

「存尾」

   存尾  公序つまり公共の秩序が乱れる時代には 公序に反する言動は慎むべきという道徳も乱れてゆくだろう 生存権とか基本的人権とかが一部の者たちによって踏みにじられる世には公序を持つことにも耐えられなくなるだろう 反社会的になってはいけないと教えても その時代を生きている者は教える者を既に信用しないので 非社会から反社会に自殺から他殺に言論から暴力にシフトしてゆくのはまず個々の精神からだろう 何...

… 続きを読む

2016-10-29 (Sat)

「必要悪」

   必要悪  善であらねばならないと志し幾分かでも成果を上げると善であることに思い上がってやがて成果によらず自分を善の立場に置いていつも善だという思い上がりを育てる 人はそのように不全である その思い上がりの果ては反対や批判の意見を聞かなくなり善を悪だと見なすようになり悪を善だと見なすようになり善と対立するようになり悪に成り下がる 人はそのように不全である 善か悪かの厳密な判断は人には出来ないゆ...

… 続きを読む

2016-10-28 (Fri)

「神の前に」

  神の前に  神様の前に出るのに何が必要か 何も要らないという人も多いだろう そうではない必要なものがある 捧げものだ何を捧げるのか 金でもなく物でもない 讃美の美辞麗句でもない そんなもの神の前には糞尿同然だ 人が体裁のために偽ること神が知らぬと思うのか むしろその逆ただ一つ偽らないことだ 偽りはリアルタイムで神様にはバレバレだと思うべきだ 神様をまたかといつまでうんざりさせるつもりか どんな...

… 続きを読む

2016-10-28 (Fri)

「バカになれない者」

   バカになれない者  イエスのバカたれ http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27766481.html 2016/10/26(水) 午後 9:2  まだ書くつもりでいる、書ける、書いていい、書くのが使命だ、と、まだ思っていることが不思議でならない。書けば書くほど、キリストから離れた自分を表すようになっているというのに。 >イエス様の働き人になるためには>ペテロのように>プロの常識を捨てて>「イエスバカ」の心でみ言葉に従...

… 続きを読む

2016-10-27 (Thu)

「肉体の復活」

   肉体の復活  「神のわざの最高峰」  http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27765484.html 2016/10/26(水) 午前 7:50  解釈によっては別の仮説も可能ではありますが、聖書は、キリストの肉体を持った復活を説いています。これは現代の常識では、理解できないことでしょう。これは、史実か、という問題があります。史実だと信じる信仰者は、このことを声高に主張するのです。彼、シャローム氏も、その一人です。頑強...

… 続きを読む

2016-10-26 (Wed)

「悪あがきの詭弁」

   悪あがきの詭弁   起死回生の道  2016/10/25(火) 午前 7:42 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27763662.html  前向き、後ろ向き  2012/4/26(木) 午前 8:23 http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/22658989.html  >わたしはあなたの道を教えます。>あなたに背いている者に。罪人が御もとに立ち帰るように。> (詩篇51:15)  シャローム氏は、他者のコメントを、ブロックし、削除し、コメント欄を閉鎖...

… 続きを読む

2016-10-25 (Tue)

「人間と奇跡」

   人間と奇跡  キリストの生涯と伝道について福音書の記述は簡略で細かい事情や情感は目立たないことがある 登場人物にはそれぞれの生まれ育ちがあり今に至る暮らしがあるのだし キリストとの出会う人々のことも人間としての情感に溢れた心の動きを補って辿ってゆく努力が必要だろう 福音書はキリストの奇跡物語と言われるが救いの奇跡が中心というだけではなく人がどう動いたかを見る目が必要だ 救われたい人々が救いに...

… 続きを読む

2016-10-24 (Mon)

「信仰と訂正不能」

  信仰と訂正不能  カルト信仰は訂正不能に信じ込むことで人が拒否しない限りなくなることはない キリスト信仰は信じ込むことではないと前に書いた キリスト信仰は修正可能に生きることで人が拒否しない限りなくなることはない どちらも拒否しない限りなくなることのない信仰だがではどう違うのだろう キリスト信仰を名乗っていてもいかに感謝と讃美が捧げられてもカルト信仰が生まれる可能性は消えない カルト信仰は人間...

… 続きを読む