FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2016年07月
2016-07-31 (Sun)

「つなぎとめるのは」

   つなぎとめるのは  シャローム氏は、神の一方的な配慮だけで信仰が成り立つという信仰から、そのような神の話を好んで転載するようだ。神の一方的な恵みによって、人が選ばれ、救われる、というのだが、彼が好むのは、一度選んだら、救われることが決定しており、何をしてもしなくても救われるほうが、偽善者にとって都合が良いからだ。というより、もしそうでなかったら、偽善を続けている者にとって極めて不都合な話にな...

… 続きを読む

2016-07-31 (Sun)

「宣教の愚かさ」

   宣教の愚かさ  いかにもシャローム氏の好きそうな記事です。大仰で、断定的な派手な言葉で、実際は理解不能に近いのに、景気づけのように、気合いのように、勢いで、分かれと言ってくるような言葉です。 >さあ、一歩片足を引いて翻って180度回ろう>出来る限り早い時点で心を転回させよう>大きな声で「イエス様あなたにアーメン!」>いち、に、さん!>イエスさまは、いつでも大きな手を広げて受け入れてくださる>...

… 続きを読む

2016-07-30 (Sat)

「富と救い」

   富と救い  私は、自分がそこそこ小金持ちだと思っていた時期はありますが、金持ちや富裕者であったことはありません。だから私は、貧乏にも、金持ちにも、共感は乏しいかもしれません。 記事について、特に、おかしいというほど気になるところは、今のところ、見当たらないのですがあえて補足的に言うなら・・ということで、 大きな資本を要する仕事を始めるには、たくさんのお金が必要だろうということ、ゆえに、金持ち...

… 続きを読む

2016-07-29 (Fri)

「聖霊を信ず?」

   聖霊を信ず?   (ヨハネによる福音書、口語訳)14:14何事でもわたしの名によって願うならば、わたしはそれをかなえてあげよう。 14:15もしあなたがたがわたしを愛するならば、わたしのいましめを守るべきである。 14:16わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。 14:17それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、知ろうともしな...

… 続きを読む

2016-07-28 (Thu)

「偶像と赦し」

   偶像と癒し  癒しと救い  http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27604264.html  自分に都合の悪いコメントを、ブロックし、削除し、コメント欄を廃止してまで、自説を、自分に都合よく見せようとする偽善者が、そのことを、悔い改めることも、罪と偽善を認めることもせずに、誰とも双方向を持たずに、独り言のような記事を書いています。彼の信仰は、自分に都合の良いこと、悔い改める気のないこと、今でも聖書の先...

… 続きを読む

2016-07-27 (Wed)

「あなたは愛?」

   あなたは愛?  どのようなことを書き、どういう記事を転載するか、ということから、見えてくること。 >神様はあなたのことをぜんぶ、OK!☆といってくれるんですよ >神様の愛はあなたをみすてることがないどころか、あなたのすべてを、愛し、>あなたがじぶんのことを「ちょっときらいだな」と思っているところだって、>神様からみればすべてがOK!なのですよ。 >もっとじぶんを楽しませてもよいのよ。  冷静な思慮...

… 続きを読む

2016-07-26 (Tue)

「憑依崇拝」

   憑霊崇拝  彼は聖霊の話を思っているときにたまたま味わった陶酔気分を人が神からの聖霊だと決めつけるという最も重い罪を犯した そして彼は神からの聖霊と思い込んだがゆえにそれを何より大事にしてそのことばかりを思うようになりそのために近くも遠くも人のことを考えなくなった 人を疎かにしたので人に対して罪を犯ししかも神の前に罪を隠してよく見せようという偽善に至った 彼は偽善の常習者となって聖霊の導きゆ...

… 続きを読む

2016-07-25 (Mon)

「永遠の今?」

   永遠の今?  過去も未来も考えたくなくて、今を永遠としたいのでしょうか。どこかにすっ飛んで逃げたいのでしょうか。それとも、苦し紛れに、信仰による永遠が、偽善を生業とする今のどこかにあるとでも言いたいのでしょうか。自己絶対化と正当化に走ってしまう狂信は、いったい、どこに向かっているのでしょうか。 自分が救われる民の一人であることが、自分の偽善によって、怪しくなってきた者は、前に書いたことを何度...

… 続きを読む

2016-07-24 (Sun)

「全能の救い」

   全能の救い  神様は死人を蘇らせることが出来るんだよ。  だろうね。 人が生まれる時と死ぬ時を定めるのだから。 神様は湖の上を歩くことが出来るんだよ。  だろうね。 湖をカラにして空に蒔くことだって出来るだろう。 分かってないな。神様は空を飛ぶことだってできるんだよ。  だろうね。 空を飛ばすことだってできるだろう。 花が咲くのも実が成るのも神様がそうさせるからなんだよ。  だろうね。 花が...

… 続きを読む

2016-07-23 (Sat)

「渇きの行方」

   渇きの行方  マタイによる福音書によるキリストと取税人だと言われているマタイとの出会いの記事:  (マタイによる福音書、口語訳)9:9さてイエスはそこから進んで行かれ、マタイという人が収税所にすわっているのを見て、「わたしに従ってきなさい」と言われた。すると彼は立ちあがって、イエスに従った。 9:10それから、イエスが家で食事の席についておられた時のことである。多くの取税人や罪人たちがきて、イエスや...

… 続きを読む