FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2015年05月
2015-05-31 (Sun)

「天の神、・・」

   天の神、・・  「祝福のそよぎ」批判(26) http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/MYBLOG/yblog.html 天の神、主をわが力として  http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/16750249.html  お仲間の記事転載を得て意気が揚がったのか、今日の彼は長めに・・今までと同じことを書いています。ひとかけらの成長を含めていかなる変化もあってはならないというのが彼の主張のようですが それをひとつひとつ否定してゆくのが...

… 続きを読む

2015-05-30 (Sat)

「禁忌」

   禁忌  前に人の敵ならば情けをかけることもあるが神の敵なら殺すことが信仰になってしまうということを書いた 今回は浅薄なヒューマニズムと言われるものと思い込み信仰を比べてみる 信仰はヒューマニズムではないと力説する人がいる 違うということは私も分かるのだが 人殺しはヒューマニズムを捨てないと起こらない 実際にヒューマニズムはたやすく捨てられるしかしそれなら人殺しはヒューマニズムのせいではない ...

… 続きを読む

2015-05-30 (Sat)

「罪に」

   罪に  罪に定める・・と言う問題について聖書を引用したいと思います。  前にも引用しましたが  (ローマ人への手紙、口語訳)8:34だれが、わたしたちを罪に定めるのか。キリスト・イエスは、死んで、否、よみがえって、神の右に座し、また、わたしたちのためにとりなして下さるのである。  (ローマ8:34、新約聖書) これは少なくとも罪はないから無罪のためにキリストが弁護してくれるというような単純な意味...

… 続きを読む

2015-05-30 (Sat)

「イエスは、・・」

   イエスは、・・  「祝福のそよぎ」批判(25) http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/MYBLOG/yblog.html イエスは、かわいそうに思って、  http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/16747668.html  >町を、国を、その背きとかたくなさのゆえに打たれることがあるけれど、>同時に、回復の約束もしていて下さる方>(エレミヤ49:6、39。 背けば懲らしめるが従えば救う望みを残すという神の裁きは聖書によく見られます。 彼...

… 続きを読む

2015-05-29 (Fri)

「やっかみ」

   やっかみ  聖書の絶対の神は人が抱く概念もイメージも届かない御方であり短い文章でいや長い文章でも表すことなど出来ない御方です。 つまり神をとても分かりやすい人格のように少し目上の友だちとして交わることも付き合うことも出来ないのです。 神に対して出来ないことをしてはならないと思います。 ルサンチマン(弱者に募る怨念、負け犬根性、やっかみ・・)は多くの人が持っているものですが 自分の恨みに満ちた...

… 続きを読む

2015-05-29 (Fri)

「栄光を・・」

   栄光を・・  「祝福のそよぎ」批判(24) http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/MYBLOG/yblog.html 栄光を共にしたいのだそうです。私たちと、この方。  http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/16746048.html  今日の彼は典型的な脅し文句+ぼろくその後の安い救いのメッセージという書き方です。彼にとっては定型というかこういう書き方しか出来ないのでしょう。自分を人よりも高みに置いた書き方が分かると思います...

… 続きを読む

2015-05-28 (Thu)

「実践・ウソの国」

   実践・ウソの国  真と善は至高でありその意味で一つだろう 至高を直接求めるのは神を求めるのに似て難しい 偽と悪は人の世界に溢れていて人を見つけるのに似て比較的に容易だ 真を見つけることは偽を見分けること善を見つけることは悪を見分けること 美は真や善と少し違う美が醜になったり見えたり醜が美になったり見えたり美はより複雑なのにより直感的で直観的だ いずれも普段の不断の志向と嗜好だ ウソの国の住人...

… 続きを読む

2015-05-28 (Thu)

「その方と一緒に・・」

   その方と一緒に・・  「祝福のそよぎ」批判(23) http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/MYBLOG/yblog.html その方と一緒にいるようにして下さるのですね。いつも、いつまでも。 http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/16743456.html  私は彼の記事の中のどう考えてもおかしいところ、矛盾、破綻、詭弁、誤魔化し、言い逃れ、などについて、気が付く範囲で、書いてきました。それぞれの表現にはインパクトが必要なので...

… 続きを読む

2015-05-27 (Wed)

「在って在る」

   在って在る  在って在る神は永遠不変不滅と信じています キリストを遣わしたほどに人のほうを向いていて人格的ではありますが どこかへ行けば会える誰かではありません 天地の創造主であることは非人格的な摂理の存在でもあるのでしょう その神という御方かつ存在に人の思い込みの筋書きや概念やイメージを決めつけ信じて訂正不能にしてさらに自分の好きな神様人格を当てはめてそのお父様人格に「愛しているよ」などと...

… 続きを読む

2015-05-27 (Wed)

「あの方の憐れみ・・」

   あの方の憐れみ・・  「祝福のそよぎ」批判(22) http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/MYBLOG/yblog.html あの方の憐れみ深い思いが、私たちの心にも来るのだそうです。  http://blogs.yahoo.co.jp/shkhknsyg/16741342.html  彼が信仰と信じているものを受け取ると今までの昨日までの経緯をきれいさっぱり忘れて自分の罪も悪も無かったことに出来るという立ち直り方が出来るようになるでしょう。 ということはど...

… 続きを読む