FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2015年04月
2015-04-30 (Thu)

「与えられて・・」

   与えられて  人の世界には得るものも失うものも多いが 神事について与えられたものを神から得たと言うべきであろうか 人の届かない神事については神から得たと声高に言わず思いに留めておくのが信仰ならこれは神と人の違いによって我は人であると言う人間宣言である 人の届かない神事だからこそ神から得たと確信的に信じて人に対しても堂々と言うのが信仰ならこれは人に与えるという神の行為を人が確認できるというのだ...

… 続きを読む

2015-04-30 (Thu)

「大きな報いが・・」

   大きな報いが・・  聖書のこの部分の悪用については前に批判したと思うのですが批判に無反応の彼は同じことを繰り返しています。 今まで自分で思い込み確信して信条として人に語ってきたことを今さら改めることが出来ない状況なのでしょう。固着した思い込みから被害者意識いっぱいで復讐を望んでいることが浮き彫りになっています。   (へブル人への手紙、口語訳)10:32あなたがたは、光に照されたのち、苦しい大き...

… 続きを読む

2015-04-29 (Wed)

「ゆがみ」

   ゆがみ  記憶と予測は知性を基にするが知性の産物ではない 時間は計れることになっているが時計の産物ではない 情性そして感情は認知によって記憶と予測をゆがめる 波動は反射と投げ込まれたものによって波紋と速度をゆがめる 窓や鏡面のゆがみは映している今の自分を過去からも未来からも引っ張ってくる ときに内在する時計は計れない痛みのために間違った時間を崖っぷちに投影して悲鳴を上げているのだ  (201...

… 続きを読む

2015-04-29 (Wed)

「体裁」「秤」

   体裁  神の意思はこうです神様はこう考えておられます神様はこうなさるのですと言えば神に向かってあなたはこう考えていてあなたはこうしようと思っているこれは言い換えると神に向かってあなたの言いたいことは知ってるし分かってるということに等しい。 表現を荒くしていくといかに神に対して不遜であるかが分かるでしょう。一方で神の言いたいことは知らないし分からないこれは人間の不全性から不遜ではなく常に真実だ...

… 続きを読む

2015-04-28 (Tue)

「イエスが・・」

   イエスが・・  彼の記事のタイトルですが・・ >イエスが願っていて下さるので、>のようですね。>天の御国に入れるのは。 イエスは願っていてくださるのです。 >父である方に願って下さっている 人が今成就していると決めてはいけないのは現実を見れば明らかだからです。   (ヨハネによる福音書、口語訳)17:21父よ、それは、あなたがわたしのうちにおられ、わたしがあなたのうちにいるように、みんなの者が一...

… 続きを読む

2015-04-27 (Mon)

「発言」

   発言 ・・彼が言ったこと・・私の記事から・・  「神がかり」2015/1/14(水) 午前 4:02 http://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/17210555.html  >私たち人間に話しかけられる方なのですね。>天の神、主と呼ばれる方は。>この語りかけに対して、>私たちの側で大事なことは聞こうとする心なのでしょうか 「聞きます、お話しください」と言ったら神は話してくれるのでしょうか。どう聞こうとすれば聞けるのか。そ...

… 続きを読む

2015-04-27 (Mon)

「主の中で・・」

   主の中で・・  3:12わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。 3:13兄弟たちよ。わたしはすでに捕えたとは思っていない。ただこの一事を努めている。すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、 3:14目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおい...

… 続きを読む

2015-04-27 (Mon)

「復讐」

   復讐  復讐について少し聖書を検索してみました。  (エレミヤ書/ 11章 20節、旧約聖書)万軍の主よ/人のはらわたと心を究め/正義をもって裁かれる主よ。わたしに見させてください/あなたが彼らに復讐されるのを。わたしは訴えをあなたに打ち明け/お任せします。   (ローマ人への手紙/ 12章 19節、新約聖書)愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復...

… 続きを読む

2015-04-26 (Sun)

「新しく・・(2)」

   新しく・・(2)  彼なら言うだろうということを言っています。 >一人の人アダムの離反によって罪が世界に入り 聖書の物語をそのまま歴史と現実に当てはめて人の罪をアダム一人が悪かったからだと決めつけています。 私の見る限り彼は今まで自分の罪を認めたことがありません。そういう人間の本質についての鈍感さなら上のような責任転嫁の判断は軽くしてしまうということです。 >天の神、主は、イエスの十字架刑で...

… 続きを読む

2015-04-25 (Sat)

「非合理(1)(2)」

   非合理(1)  神を人の思いで分かろうとする者は自分の経験の中に神を見つけようとする やはり神はおられたと その先に待っていることは一つは救いが来るのを待っても待っても来ないとき「来なかったじゃないか」と信仰を捨ててしまうこともう一つはどんなことが起こっても起こらなくても「あれはこうで、だからこうなって・・なのです」と神の意思を自分で組み立てること どちらもキリスト信仰ではない しかしそうい...

… 続きを読む