FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2014年05月
2014-05-30 (Fri)

「善の判定」

メモ的なものですが・・    善の判定  善の判定・・時が移れば善と思ったことが悪の種になることもあり因果は複雑になり判定は困難だろう。 悪の判定から・・善の対極の判定は善の判定と同じ理由で困難である。さらに両極の判定だから善と悪の境界は不明瞭となる。 偽善の判定・・善を装うことは比較的卑近に行われ装いを見抜くことも上の2つに比べて身近なところで可能かもしれない。 ゆえに偽善の判定が重要になる。 ...

… 続きを読む

2014-05-24 (Sat)

「洗う」

   洗う  過去の嬉しい出来事が 今起こることはない  過去の楽しさを 今楽しむことは出来ない  過去の悲しさは 何故か今も悲しい  懐かしさは どこか悲しい  「うれしなつかし」は 癒しになるのだろうか  悲しみに洗われるのは 涙だから? だから 涙の出ない悲しみは 苦しい?  夜に怯えても 眠りに奪われている間 流れる時は  何を洗う   (2014年05月24日)  にほんブログ村 暗い詩...

… 続きを読む

2014-05-24 (Sat)

「彼ら」

   彼ら  たくさんの人が生きている  生きている人 死んだ人 音沙汰なくて不明の人 区別はない  たくさんの人が生きていて 私のねじれた悔いや 想いを揺さぶり かき乱す  よかれあしかれ 悲しい眼差しや 苦しい眼差しや 怒りの眼差しを数えきれない眼差しを私に向けて 癒しや 悲しみや 苦しみや 恐怖や憎しみを 数えきれないものを 私に与え続けている  少なくとも私が生きている間 彼らは死になどし...

… 続きを読む

2014-05-23 (Fri)

「絆って」

   絆って  心が通い合ったからって 志が一つになったからって 肉体が一つになったからって その絆を守るために出来ることって 相手の世界を侵さないこと以外にないんじゃないの それを守らなくて何が出来るの  (2014年05月23日)  にほんブログ村 暗い詩 にほんブログ村 思想 にほんブログ村 キリスト教 ...

… 続きを読む

2014-05-22 (Thu)

「無理数を使わずに面積を」

 計算していて無理数が出てくるのに 答えは無理数が出ないシンプルな数。そういう面積の問題はひょっとして 小学校の図形の問題になるのでは? とか考えて書いてみたのですが・・     無理数を使わずに面積を  できるだけ無理数を使わずに答えを求めてください。つまり、30°、60°、90°の直角三角形の斜辺:短辺=2:1 は使いますが、長辺の√3は使わないようにします。 問題1:下図のように一辺の長さ1の正...

… 続きを読む

2014-05-21 (Wed)

「合成だろって話」

・・この記事は削除するかもしれません。   合成だろって話 誰でも知っている有名芸能人の2つの画像です。ネットに別々に載っていて私がPCに興味本位でダウンロードしたものです。左が問題写真というわけでしょう。 久しぶりに画像を見ていて2枚の写真に気づいて比較したのは最近です。      顔の部分を比較してみると・・どう見ても同じ画像としか思えません。      右の問題の...

… 続きを読む

2014-05-20 (Tue)

「伝達」

   伝達  瞳と表せば ある人には瞼から虹彩から網膜までの解剖学か光学的興味になり ある人には澄んだ眼差しや美人や視野とか洞察とかの話になる ある人にはいくつかの絵画や写真の中の印象を想起させるだろう 表現といっても 文章に表わせばしばしば語彙と論理の概念がんじがらめの無味乾燥となり ポエムに表わせばたちまちアレルギーのように拒否されるか誤解されるか無視されることにもなるだろうし 非言語で表せば...

… 続きを読む

2014-05-16 (Fri)

「想い」

   想い  もどかしく疲れる想いをなぜ追いかけようとするのか 間違いだらけと分かっていてなぜ獲物のない湖に漕ぎ出すのか 枝も葉も入り組んで先の見えない森に囲まれて せせらぎに償いの命を浸して生命に触れたくて いつか来た道と水の往来になぜ癒されたいと願うのか なぜ土を土で包んで砂を漁ろうとするのか 立ち竦んで佇んでいる いつか来た道といつか行く道は傷だらけの視野と侵され続ける聴覚にかすかに過去と未...

… 続きを読む

2014-05-15 (Thu)

「収束」「存在」

   収束  人は収束しない 収束を目指しても狭小化と固着化を招くだけだ 混沌、発散、霧散、蒸発、消失、・・どれが間違っていてどれが正しいということはない 動かなくても動けなくても絶え間ない運動と変転に伴って歪むものがあり伸びるものがあり光るものがあり暗くなるものがあり フラッシュメモリーは不可算の速度で再生され壊れてゆきながら明から暗まで光から闇まで区別することなく二元も一元もなく正邪も善悪も問...

… 続きを読む

2014-05-15 (Thu)

「表現」

   表現  人が持ち得るあらゆる表現手段は価値を担保されない運動であり決して固体ではなく流動体でもない 愛と呼ばれるものにも似てどうすれば分かるとかどこに行けば得られるといったものではない ・・移ろいゆく姿さえ見えない・・ その時々にその所々において人が獲得しようと努力する対象であるが同時に何よりもそうさせる動機なのである ゆえに常に・・折に触れて・・以外の表れ方を持ち得ないという本質から問いか...

… 続きを読む