FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2013年08月
2013-08-27 (Tue)

「錆」

   錆  忘却したい歴史があるのだろう。忘却したい過去があるのだろう。 傷み続けるよりは・・ 歴史は記録と記憶の記憶だ。 記憶の中に生きている。記憶がなければ知性はないから。 記憶は海であったり湖であったり沼であったり澱であったりするが ついに空を望むことはないかもしれぬ。 癒そうとしたり病み疲れたり年月を経て晒されて 錆の色と剥離を糊塗すれば嘘になり 偽善になり語れば慇懃であったとしても偽善は...

… 続きを読む

2013-08-21 (Wed)

ABC+CBA=DDD

 一見簡単そうな問題は  答えがいっぱいあり過ぎて  答えが何個あるのか  数えて整理するのも一苦労  それで精一杯になってしまう  問題: n進法の3桁の整数について      ABC+CBA=DDD  ABCとDの解の組は何個あるでしょう。  解答例:        ABC     + CBA    ―――――――       DDD   という問題  3桁の整数だから、A,C,D、は、0 では...

… 続きを読む

2013-08-20 (Tue)

「重いテーマのブログについて(4)」

  30代のときの私の病気についての診断は、 うつ状態と不眠症だった。 その後、仕事をやめてから、 一日のトータルでは睡眠過剰なこともあったので 不眠症ではなく不規則なパターンの睡眠障害だと思った。 そして、 抗うつ薬を服用しても殆ど効果がなく、 薬や服用の仕方によっては 却って内的不穏が強くなり落ち着かず 全く気分がよくなったとは言えないので、 今では、 素因があり、 不潔な暮らしで、 外出をし...

… 続きを読む

2013-08-20 (Tue)

名指し

 私が以前、疑問を持ち、真面目に書いたコメントに、正面から反論もせず、 唐突に承認制にすることで、未承認のまま封じ込めるという一方的な強制力の発動に至ったことで、やむなく、ここの私のブログで「讃美の家」批判1http://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/10201552.htmlから「讃美の家」批判24http://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/11617712.htmlまでを書き続けて、批判24に至って、ついに相手を人間と思えなくなって、批判...

… 続きを読む

2013-08-19 (Mon)

「獣性」「始め」

獣性  自然を食って生きている。誰かが殺した牛の死体を食らうことを「牛肉を食べる」と言っている。植物に至っては首を斬られても根こそぎ引っこ抜かれても悲鳴一つ上げることはない。殺すことと食らうことは同列である。 その獣性は異種なのかもしれないと思うほどに戦争や犯罪によって殺し合うほどに残酷だ。 たまたま戦争のない時代に生きてきたとはいえ、殺人は絶えることがない。 遺体は眠ったように穏やかな姿だけ・・...

… 続きを読む

2013-08-18 (Sun)

「訴え」

  訴え  朝の光に砕かれ 昼の陽射しに焦がされ 夕の蓄熱に蒸されるとき 何処かで屍が唸り 病人が「もうか?」と 寝返りを打つ  水を浴びて溺れ 油を浴びて膨れ 粉を浴びて乾き 火が燃え上がり 燃えるものを崩してゆくが 都合よく人々は 落下しながら現状を喜ぶ  炭の街に灰の人たちが 眼と口を開閉して 訴えようと水に向かうが 水は遥か彼方で濡れることを忘れる   (2013年08月18日)  にほん...

… 続きを読む

2013-08-17 (Sat)

「整数方程式?覆面算?」

  通り過ぎようとして 何気なく目に止まったものが、 私をこの世に引きとめる。 それは些細なことで、 遊びと言えば遊びだし、 考えていると言えば考えていて、 かといって首と頭を90°傾けても 日々の暮らしが変わるわけでもないのに。 違うことをやっていて出てきた変な整数方程式か覆面算のようなものですが、一般的に解こうとすると、結構めんどくさかったです。  問題1: A,Bを整数として、7A+1=...

… 続きを読む

2013-08-16 (Fri)

「ゼツボ」「怨念」

  ゼツボ  アサノゼツボ ヒルノゼツボ ユノゼツボ ヨルノゼツボ イタイコト ヨソドリ アジワウ  ニジュダイイコ イキタイトオモワナイ  ヒトニゼツボ オノレニゼツボ コノヨニゼツボ タレニモアワヌガヨイ  シジュダイイコ シニタイトオモウ オクビョデシネナイ シンゾトマルノヲマツ  ハラガヘルトクウ ハズカシ ハジハム 三三 ハムココロ   (2013年08月16日)     怨念  死んだ...

… 続きを読む

2013-08-13 (Tue)

「脅威とは?」

前の記事の続きのようになりますが、別のブログに書き込んだことを参考に・・     脅威とは?  私が脅威というのは、すぐにでも攻撃してくる危険という意味ではなく、攻撃される可能性を考えて警戒するべきだという意味です。 北朝鮮が打ち上げたのは単なるロケットでしょうか。北朝鮮に宇宙開発や宇宙旅行を目指す余裕があるでしょうか。あるいは偵察衛星を打ち上げたいのでしょうか。むしろ単なるロケットと言って、(核...

… 続きを読む

2013-08-11 (Sun)

「脅威と自衛」

 2013年08月12日現在、少し加筆修正いたしました。--------------------------------------------   脅威と自衛  北朝鮮の問題についてキリスト教の立場から 「汝の敵を愛せよ」というキリストの言葉で、相手を理解して相手の立場になれば北朝鮮が求めているのは戦争ではなく安全が保障されることだという意見があるようです。 何というか、鼻が曲がりそうな?くらい、変な甘さを感じます。こういう考えで宗教...

… 続きを読む