FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2013年05月
2013-05-30 (Thu)

「御旨」

御旨  彼は間違っているから気に入らないという思いだけから殺したり潰そうとしたりはしないだろう しかし彼は神に背く者だという確信が信仰になってしまうと敵と見なし殺し潰すことが神の御旨になる これが宗教の怖さである 神の御旨を知る根拠は人の側にはないそこからいかに強い思いであっても神を恐れる人は恐れのために慎みを持ち神の御名と御旨を自らの思いに掲げることをしないそして自らの思いについて罪の赦しを祈る...

… 続きを読む

2013-05-30 (Thu)

「虚・心」「絵」

虚・心  ポエムを書いても文章を書いてももう二度と書けないという気持ちと徒労の疲労感だけが残る書けたことの自己満足のひとときの慰めよりも 書いても書いても手応えがないその手応えとは何か他者の評価?それよりも自分が成長しているという実感かもう年が寄ってしまったのに成長しなければならないのか 心の動き、動くこと、動いていること以外に希望はないはずなのだが しずかになれない心の宿命は何処へ運ぶ宿命を持ち...

… 続きを読む

2013-05-28 (Tue)

「偽の関係」

偽の関係  本物だと信じていることに「偽」の称号を与えてください。 自分が思っている相手は実際、偽者だからです。(と言うことの語弊を承知の上で) 相手について知り尽くすことはありません。知っていると思っても、無知と誤解と曲解で関係はできているのです。 だから相手は自分の期待通りに答えることも行うこともありません。もし期待通りだったとしても、そういう見方が既に偽物なのです。 自分の前にいるのは相手で...

… 続きを読む

2013-05-24 (Fri)

「重いテーマのブログについて(3)」

重いテーマのブログについて(3)  信仰について理解できない学説のようなものや根拠のない結論だけのコメントを書かれてもレスしようがないですが、その理由も含めて「レスしようがない」というレスは可能です。それも気が向かないならスルーすればよいのです。 相手が一応真面目に書いているらしいコメントなら削除してはいけないと思います。テキストだけとはいえ相手は人の書いたコメントですから人格の否定につながります...

… 続きを読む

2013-05-18 (Sat)

「別離」

別離  死んだ人は皆過去に生まれ過去に死んでいる 知らない人には推測や想像が付きまとう 知っている人は・・まるで死んでなどいない・・生きている間に双方向で話が合わなかった何かを言い損ねた聞き損ねた やはり推測や想像でしかないのだが・・ときに会話の気分にさえなって・・ ・・すぐ傍にいるような気分で・・生きていたときと同じようにときにはそれ以上に心を揺さぶられかき乱され・・口喧嘩でもしているような・・...

… 続きを読む

2013-05-18 (Sat)

「乖離」「世界」

乖離  ささやいてささやいてひそひそたれかをとおざけて つぶやいてつぶやいてぶつぶつたれかにくっついて つながってつながってひらひらたれかをしりもせず ちかづいてちかづいてかちかちとけいがすすむのに かちかちおとがとおくなる かちかちたれもがとおくなる とおくなる   世界  色があって形があって動いていて音がする いろがあって、かたちがあって、うごいていて、おとがする イロガアッテ、カタチガアッ...

… 続きを読む

2013-05-16 (Thu)

「会えない私」

会えない私  私は記憶に会いました。私は記憶にしか会えないのです。 ひとかたまりの記憶を時間と呼ぶしかないのです。 最も近い記憶のかたまりを今と呼ぶしかないのです。 記憶は壊され脚色され続けるから私に意識はありません。 意識を支えているのは記憶だからいつといつも同じ意識ではないのです。同じであるかのように、にんまりと私が座っていたとしても私の思い出に過ぎないのです。とても近く途方もなく遠く比べよう...

… 続きを読む

2013-05-07 (Tue)

「憲法改正についての危惧」

前に書いたことを再編集して投稿します。-------------------------------------------   憲法改正についての危惧 憲法改正には危惧感を抱いています。どちらかと問われれば私は反対です。憲法改正をするのであれば自衛隊を作ったときに改正すべきではなかったか・・と思いますが、しかしそれは出来ず、拡大解釈をもって自衛隊を正当化し、さらに海外派兵に至っている。 私は自衛隊に反対しているのではありません。文民統制...

… 続きを読む

2013-05-06 (Mon)

「アダムとエバの罪」

 自由意思と関連して・・コメントを元に----------------------------------------- アダムとエバの罪  アダムとエバの原罪は彼らの責任かそれとも必然なのか・・について。 アダムとエバに罪がないから罪の責任を負う必要がないということなら違和感を覚えますが、大昔の責任云々には、あまり関心がありません。今生きている私たちの罪のほうが大切だと思います。そのことで、・・ちょっと気になったのは、 アダムとエ...

… 続きを読む

2013-05-02 (Thu)

「パラボラ(放物線)」

  放り投げた物は遠く去って  二度と戻っては来ない。  そんなことが何度も何度も・・  その連なりに  幾つもの細々として貧しく  見えない光が差して来て  収束するところがある。  「パラボラ(放物線)」 パラボラアンテナは球面だとばかり思っていた。パラボラは放物線、パラボラアンテナは放物線の回転曲面らしい。 図1に示すように放物線の軸(図のy軸)に平行な直進する光や電波を直線(図のAE)とす...

… 続きを読む