FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2012年07月
2012-07-13 (Fri)

「人を語る」

人を語る  例えばダリの絵は例えば機械のような物の細く不安定な長い脚にインパクトを受けることはあるのだが超現実というよりも非現実の想像を写実しているようでこれだけ詳しく描けば分かるだろうという挿絵のようでさえあるだから受け取る側の振幅は最初が最大で次第に減衰してゆく 人は神を語れないゆえに語らない 人は人を語るのみである神についても自分についても他者についても真善美についても無限についても有限につ...

… 続きを読む

2012-07-01 (Sun)

「限定」

というわけで・・また口を酸っぱくして・・?  限定  地域における癌の集団発生でもあれば発症率の統計的有意差によって放射能との因果関係が明らかな場合もあるでしょう。しかし次の世代に至ってからはもちろん数年を経たのちもさらに今の今であっても癌が放射能によるものかどうかを個別に判断することは出来ません。 そしてこのことは本質をわきまえることなく人命の犠牲を将来にわたって考えず原発を維持し進めようとする...

… 続きを読む

2012-07-01 (Sun)

「芯」

芯  口が酸っぱくなるほど繰り返し言い続けてもわかってもらえず伝わらないことが沢山ある それが人間の常態だというところから思索を始めるべきだろうネガティブと言われるかもしれないが諦めから出発すべきことがある でないと段々感情的になり意見を述べているつもりが悪口か叫びになってゆく いたたまれず叫ぶことはあるのだが叫びだけで人を動かそうとすると結果は殆ど正しさではなく数の勢いだけで決まってしまうそこで...

… 続きを読む