FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2012年03月
2012-03-26 (Mon)

「円→同面積ドーナツ形」

数学サイトhttp://blog.livedoor.jp/mazra627/よりの問題:ABの長さが10のとき、青色の部分の面積を求めてください。円周率は、π(パイ)とします。(答えは、25πとなる。)を参考にして・・・  問題: 大小の2つの円が与えられたとき、定規とコンパスを使って大きな円の中に小さい同心円を描くことで最初の小円と同じ面積の平面ドーナツ形を描きなさい。  解答例: ( 円の中心は任意の弦2本の垂直2等分線の交点...

… 続きを読む

2012-03-23 (Fri)

「矛盾の信仰」

矛盾の信仰  神は人知を超えた御方だから神は人知を超えた奇跡を起こされるのだとなぜか神の奇跡とその意味を得々として語る人がいる 神は人知を超えているのになぜ神の奇跡を人知が説明できるというのかそのような説明は不可でありそれが確信ならばその確信は信仰ではない 人は考える動物であるから素人でも分かるはずなのにしばしば人は自らの確信を信仰として語る 聖書は人の解釈を通さずに読まれることはなく人は聖書の言...

… 続きを読む

2012-03-10 (Sat)

「独裁と民主主義」「国と国民」

独裁と民主主義  最も効率のよい体制は独裁であるが妄想と横暴の惨禍をもたらしたゆえに独裁に代わって最上の体制として民主主義が唱えられたしかしながら民主主義は独裁を否定するはずなのに独裁は民主主義から生まれている かつて独裁は民主主義を露骨に蝕んでいたが現代では宣伝と煽りと刷り込みと隠蔽によってむしろ民主主義に乗った形式で神話を作り忍び寄り潜り込むことを気づかせず逆らうことに非常識のレッテルを貼る ...

… 続きを読む

2012-03-09 (Fri)

「幽霊妄想」

幽霊妄想  今は亡き父と私につながる直系の先祖たちがずらあっと周りを取り囲んで私を眺めているあの世に人口密度はないのだ・・? ときおり訪れるとても異常な時間 絶えることのない怨みの眼で私を睨んでいるのか 悪うございました直系の子孫は私で絶えます それとも見守ってくれているのか見守っているなら少しでも助けてくれ 手も足も出ないだろう・・私も出ない・・ そのうち母も加わるのかそして私が加わったときいっ...

… 続きを読む

2012-03-04 (Sun)

「バランス」「真実の舌」

バランス  静的なバランスの否定 ぎこちなく歩いては激しく転びそうな続きに受け身もせず倒れる体を地面近くで受け止めるダンス アンバランスがアンバランスに見えているうちは増しだ美しいことさえある アンバランスがバランスを装うことを警戒すべきであり アンバランスがアンバランスの軌道を危ぶむことなくバランスが取れているように見えるとき事態は最悪である 人は常に転倒するモーションに生きており人のバランスは...

… 続きを読む