FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2011年11月
2011-11-29 (Tue)

「危惧の絶滅」「分別病」

危惧の絶滅  絶滅するのですが絶滅を危惧されない種なので元気です衒気でしょうか験気でしょうか幻・気・・・でしょうか 気を失うというのは倒れることですか眠ることですか記憶がなくなることですか正気でなくなることでしょうか 人間でなくなることでしょうか人でなくなることでしょうか ひょっとして正気で元気で平気でいられることでしょうか 気を得ることがありましょうか気は付きものなのでしょうか気は取りつくものな...

… 続きを読む

2011-11-28 (Mon)

「通過する正方形タイルの数」

数学サイトhttp://blog.livedoor.jp/mazra627/からTV「たけしのコマ大数学科」より第156回「ダイアゴナル」 問題1: 1辺の長さ1の正方形のタイル800枚を隙間なく並べて、縦25、横32の長方形を作ります。この長方形の対角線1本が通過するタイルの枚数を求めてください。 さらに一般的に問題2: 1辺の長さ1の正方形のタイルを隙間なく並べて、縦m、横nの長方形を作ります。(整数mとnは互いに素)この長...

… 続きを読む

2011-11-27 (Sun)

「異界」「盗人」

異界  私がこの世に示せる好意は身を引くことでしかなかったのだろう 私が正しいと考えたことはこの世では悪と呼ばれ無と見なされ偽りと呼ばれるものであったらしい この世の人ではなかった ゆえに信仰者によって信仰を否定され私の心は最初から無かったか壊れていたか異種であったらしい 嵐は去り悪魔は滅び神は勝利したとどこか別の異界の人が異言するだろう いかなる説教に対しても意見を述べる無駄だけが跳ね返る異界か...

… 続きを読む

2011-11-23 (Wed)

「等分点・オイラー関数・補足・確率」

 論理的思考も 情緒・感性も 元々出来がよくないのに 益々衰えてきた  年のせいなのか 病気のせいなのか 怠惰のせいなのか  意欲も集中力もおかしいし くよくよすることも多くなり 一つの問題にこだわって 一つの悩みにこだわって解決しない すっきりしない 不全感・・・また引きずって PCに向かう  PCに向かえるひとときが今あるだけでも 幸いなのかもしれない・・・ 前の記事「等分点・オイラー関数・フ...

… 続きを読む

2011-11-20 (Sun)

「神の愛と人の愛」

神の愛と人の愛  信仰者は神の愛を想うから隣人愛においても神の愛を施そうと想ってしまう 神の愛を説いているはずだと聖書の言葉について語るしかし人の愛はたとい聖書の言葉を用いても終に神の愛に至ることはない 語るとき既に人の解釈を通しているからだ だから聖書を語るときその時々のTPOと相手によって聖句を人の言葉として生かそうとしなければ「やかましい鐘や騒がしい鐃鉢(にょうはち)と同じである」(コリント...

… 続きを読む

2011-11-20 (Sun)

「喪失の関係」

喪失の関係  人間性を否定されると人間性を失ってゆく 得るものや失うものを自覚することはむしろ稀なのかもしれない 「正直でない」と言われるとき正直でない人は正直ではないのだろう・・?けれど正直なつもりの人は正直ではないと言う人に対して正直である必要性をだんだん感じなくなるそのあたりから人間関係の相互作用刺激と反応の繰り返しによって人は一人の他者に、二人の他者に・・と結局大方の他者に・・となると本人...

… 続きを読む

2011-11-17 (Thu)

「否定の否定」「素子」

否定の否定  存在が否定するのではない否定が存在するのである否定の否定は存在の否定であり否定の否定=肯定は論理病と正義感症候群の短絡であるとわけの分からないことを言っているのはまたしても私だが 否定は今のひとときを否定しない否定すれば次のひとときは訪れない まことに次のひとときが保証されない世にあって否定は危うげな居場所をひとときの中に求めてさまよい続けるのだ今のひとときそして次のひとときへと 否...

… 続きを読む

2011-11-16 (Wed)

"You should not ... "

You should not ...  することはいっぱいあって免許や資格や手続き・・等々追いつめられた気分今さら更新しても失っても使う目処も立っていないのに 二十代のあるときから希死念慮があります痛みには弱いけれどもし苦痛がなくて済むのなら今心臓が止まっても・・今さら長生きなど 何かに気づくことはあっても何を気づいていないとは言えない気づいていないのだから何か気づいてないことがあるのだろうと推測するだけだ 母は病...

… 続きを読む

2011-11-15 (Tue)

「神の義と偶像」

神の義と偶像  「いかなる災いも神の善性に矛盾しない」という神義論について「神はいる」「それでも信じる」と言っても災いに直面して逆に「神はいない」「信仰はない」と言っても神義論との関係で信仰を語ることに変わりはない 信仰は罪の意識であり神の義を求めながら得られず偶像を廃することも出来ない罪ゆえに神を恐れ祈らざるを得ないのである 神を恐れない信仰は幸いも災いもすべてを神の義と恵みに帰して「神を恐れる...

… 続きを読む

2011-11-13 (Sun)

「等分点・オイラー関数・ファレイ数列」

数学サイトhttp://blog.livedoor.jp/mazra627/から 第154回「ファレイ数列」問題(さらに「オイラー関数」) ある線分の2等分点、3等分点、4等分点と順に新しい等分点にだけ印をつけていきます。15等分点も印をつけたとき、新たに増える印の数を答えてください。 (ここでは答えとなるオイラー関数についても考えてみたい)  解答例:   15等分の等分点は14個。素因数分解15=3×5だから3等分点=2と...

… 続きを読む