FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2011年10月
2011-10-31 (Mon)

「神の不在」

哲学・神学・人間学のブログ「日常×非日常」コメントから(管理者の承諾を得ましたので記事にいたします。)---------------------------------------------------- 「神の不在」 >神はいない。 たしかに、そうだろう。神がいるなら、こんなひどい災害はあってはならないからだ。< V様は今回の震災で初めてそう感じたのでしょうか。今まで感じたことはなかったのでしょうか。阪神淡路は、スマトラは、広島・長崎の原爆は、...

… 続きを読む

2011-10-31 (Mon)

「ポリアの壷・確率・数学サイト」

昨夜は8時ごろ眠くなりソファーに横になって目が覚めたのは深夜1時。5時間眠った。もう眠れない。わかっている。睡眠障害。よくあること・・・ネットから拾ってきた数学の問題で無聊(ぶりょう)を慰める。魂の癒しにはならない。わかっている。真の慰めではない。どうせ私は偽者だ。めんどくさい計算をした。しかし結果は下手の横好きの素人の私には驚くべきものだった。  数学サイトhttp://blog.livedoor.jp/mazra627/から...

… 続きを読む

2011-10-29 (Sat)

「サイコロ問題:数学サイト・補足!?」

「サイコロ問題:数学サイト」補足?・・・悪あがきです。・・・でもないような気もしてきました。 数学サイトhttp://blog.livedoor.jp/mazra627/から 第151回「サイコロ必勝法」問題 1つのサイコロの目を交互に90度ずつ転がして、出る目の和(相手の出す目も含めて)が13になったら勝ちというゲームを行うとき、その必勝法を考えてください。ただし、13をオーバーしたら負けです。 先手は1~6の何を最初に出してもよ...

… 続きを読む

2011-10-29 (Sat)

「祈り、でもでも」

祈り、でもでも  祈りたい気持ちがあって祈ることがあるからまだ信じているのだろう実際には毎日のように祈っているが でも祈ったからといって何か変わるのかどうか変わるとしてそれは目に見えるのかどうかどちらも人には分からない 信仰は偽物でしかありえないつまり人間の勝手だほしいまま分かったことにしている分からないと言えないからもはや信仰ではない でも祈りたくなるのは何故だろう委ねたくなるのはなぜだろうそう...

… 続きを読む

2011-10-28 (Fri)

「心あらば」「屍蝋の種子」

心あらば  他人の頭ではなく人の心あらば自ら考えよ 聞く耳を持たずべらべら喋りまくる醜さを 隠すことで人を嘆かせ悪魔と言われても無視する以外何も為しえない偽りをなお隠し続ける暴虐を 言うな人を悪魔と呼ぶ罪を知れ黙せよ狭き門の前に されどせめて一片の心あらば潰れた骸を叩き起こし胸を切り裂いて開け放ったのち口を切り取るとしよう   屍蝋の種子  考えが滞ると心はパラフィンになる 肉体が朽ちる前に心は既...

… 続きを読む

2011-10-28 (Fri)

「同一性」

同一性  同一性障害という病名がある自我障害という症状がある これらは本当にその名に相当する障害なのか病気なのか症状なのか人の常ではないのか 自分が自分であるという明証性なら夢の中でも持っている 昨日の自分と今日の自分が同一人物という連続性本当か 忘れっぽくなったという自覚は忘れっぽい自分をまだ失ってはいない忘れたことさえ忘れたら認知症の世界だがはたして本当にそれだけだろうか 欠けたことに欠けた後...

… 続きを読む

2011-10-27 (Thu)

「サイコロ問題:数学サイト」+α

 一度テレビで見て、正解と解説も見たし、 見た後で考えてノートに書いてもいるのだが、 またノートを見ながらやってみても、 論理的プロセスがあやふやだ。  昔から勝負事は苦手だった。 囲碁、将棋、麻雀、ゲーム、その他、全部。 ひらめきと直観で、しかも論理的に 先を読んで記憶するのに向いてない。  だからこの記事の説明もあやふやだ。 数学サイトhttp://blog.livedoor.jp/mazra627/から 第151回「サイコロ必...

… 続きを読む

2011-10-26 (Wed)

「悪魔がいっぱい」「蛇と蛭と鼠の人」

悪魔がいっぱい  悪魔と言ったら、悪魔にされる 人はいつでも悪魔になるのに 悪魔の思う壺 急に眼の色が変わって恐ろしい顔貌と姿で襲ってくる悪魔は大方ホラー映画の先入観 とても柔和で穏やかな顔をしているもちろん、うわべだけだが 宗教組織は現実離れしやすいから悪魔の巣窟になりやすいがあらゆる集団と組織に 悪魔がいっぱい 悪魔は人に先ず隷属を求めてくるので金品の利得は二の次に過ぎないつまり支配と破壊の悪...

… 続きを読む

2011-10-23 (Sun)

「讃美の家」批判24(終)

「讃美の家」批判24(終)聖書の聴き語り→「7×7×10=無限」未承認コメント  心を元気にするマナ→「無くてならない情報は多くはない」 >流言やうわさ話は、井戸端会議や床屋談議式に、>ストレス解消とか精神安定剤としての利点もあるようですが、>反面、″流言飛語″というように、本来は確実な知識に土台を>置いた情報ではありませんので、>無責任なうわさ話か悪質なデマに変わる危険性を持つわけです。 あなたによっ...

… 続きを読む

2011-10-23 (Sun)

「好ましさとバランス」

奇妙な話と思われそうだが、人の立場から信仰について考えてみたこと・・・--------------------------------------------- 好ましさとバランス  バランスの取れた発言はバランスが取れているだろうか好ましい人間関係は本当に好ましいだろうか 一見バランスの取れた発言は反対意見を述べず衝突を避けるしかしそれが好ましいと確信する人の自己中心の基準によるものであるから他者にも同じことを求める一種の依存でありゆえに...

… 続きを読む