FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Archive - 2011年03月
2011-03-31 (Thu)

「季節に」「浮かべる」

季節に すぐにでもと誰もが思っているでもすぐには出来ないと誰もが知っている さて桜が咲く頃だから心に浮かべてみようかな 話題になりにくいときもある季節の便り きれいな花を皮肉に感じるかもしれない でも私は私の皮肉な人生が散ってゆくとききれいなものを見ていたいなりたいという夢でも幻でも (2011年03月31日)  浮かべる 心に花を浮かべられる日は例えばいやな顔や物がずらっと並んだりいまわしい出来...

… 続きを読む

2011-03-31 (Thu)

「満開の山路」「後ろの正面」

  満開の山路 山路を行けば琴の音(ね)が響き渡る琴柱(ことじ)の両側で血まみれの絃(いと)が乙張(めりはり)をつけるときに襟を立てて満開の散り急ぐおなじときに 山路を下ればいっときも留(とど)まってはいない絃の響きよ葛折りの急坂に散り敷いて重なる音色にいずれにせよ向きは変わるのだ舞い曲がり滑り転び落ちるおなじときに (2000年04月12日)    後ろの正面 点はあまりに小さすぎて線はあまりに...

… 続きを読む

2011-03-31 (Thu)

「ルサンチマン」

ブログ「日常×非日常」で言葉だけ知ったに過ぎないのですが・・・--------------------------------------------------------------- ルサンチマン 弱者につのる恨みとも負け犬の遠吠えとも負け犬根性とも それでニーチェという人が弱者の道徳としてキリスト教を否定したらしいまた革命の原動力としても否定したらしい 「神は死んだ」は「神はいない」と違って「かつて神はいた」ことになるのか哲学書なんて読めやしないけどニ...

… 続きを読む

2011-03-28 (Mon)

「ゴースト」

今さらのように思うこと・・・--------------------------------   ゴースト 他の種類の発電施設のようにはいかない エネルギーが莫大で壊れた途端見えない嗅げない触れない放射能のゴーストうっかり近づけないだから使えないから廃棄しようでは済まない 建てるのも管理するのも廃棄するのもゴーストを恐れながら 炉心が自然に壊変して安定した物質に変わるのを待つならどれだけ長くかかるだろうそれとも炉心を冷やして放射...

… 続きを読む

2011-03-27 (Sun)

「関わり」

前の記事の補足か似たようなものですが・・・------------------------------------   関わり 動物との区別だけで人が存在するわけではない 関わりが生まれるとき人称が生まれる君・彼または彼女・・・瓦礫の中にいる遠い人々関わりがなければ一人称「私」は存在しない 近くても遠くても豊かでも乏しくても不確かでも繋がりを求める一人から仁へもし愛というものがあるなら関わることで人は存在している 思いの中には多くの...

… 続きを読む

2011-03-25 (Fri)

「しんの祈り」

  しんの祈り しっかり踏みしめていた大地が割れる きれいと眺めていた海が襲う トンとひずみを処理しただけの地球の微々たる震えが致命的になりうる人の小ささ 小さい人が自然を変えるために求めた力を自然は事も無げに潰して返す あの海はあの空はあの大地は・・・ うろたえ逃げ惑いおびえ疲れてうずくまる 地球と自然がどう変わっても人と人の作り出したものコアメルトダウンしても 小さく一人と一人から二人から仁愛...

… 続きを読む

2011-03-24 (Thu)

「裁く」

久々に信仰について・・・---------------------------   裁く 「裁くな。自分が裁かれないためである」という聖書の教えがある しかし犯罪行為に対して人は人を裁く罪悪感を伴うかもしれず勇気と覚悟が必要だがそうしないと社会は守れない人は完璧ではないという見地からは必要悪ということになるのだろう 裁きは犯罪に対してだけではない道徳など様々な理由で人は人を言葉や態度によって裁いているし捌いてもいる 信仰者...

… 続きを読む

2011-03-20 (Sun)

「日記:冷却」

放水が続いている。ニュースなどで聞いてみても、相変わらず放水で減った線量の評価は難しいから、 日記です。 放水車による冷却は応急処置ということになるだろう。いつまでも、恒常的に、炉心に水をかけ続けるわけにはいかないだろう。原発職員の被爆線量が案じられる。 外部電源の復旧の可能性は一条の光というべきか、一縷の望みというべきか。それで災害からの復旧ということにはならないが、炉心の冷却を長期的に、恒常的...

… 続きを読む

2011-03-17 (Thu)

「被爆・線量(日記)」

詳しい知識があれば、別の書庫分類で書くのだが・・・素人にはなかなか分かりにくい状況のようだ。 日記:被爆・線量 テレビの解説で見たのだが、茨城かどこかで、1.1時間の線量が15.8μSv2.これは1年間に浴びてよい線量の200分の1という解説があった。今すぐ人体に影響はないということなのだろうが・・・1.の1時間の線量の数値を2.で1年間の線量と比較というのは分かりにくい。仮に(1時間の線量15....

… 続きを読む

2011-03-17 (Thu)

「整数角を描く」

今は詳しく書く気になれないので、結論だけを書くと 1°から360°までの整数角を描くことが可能である。 1.前の記事で角度の3等分が可能になった。2.角度の2等分は可能である。 また、90°、60°、45°、30°を描くことは既に可能。3.正五角形を定規とコンパスで描くことができる。 対角線の長さ:辺の長さ=黄金比((1+√5)/2)より。 それによって、108°、72°、36°を描くことが可能。 例えば3...

… 続きを読む