FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Category - ポエム
2021-04-27 (Tue)

春・ポエム?

 一休み。批判と、詩のようなもの、昔々の春の詩4つ。宗教1つ+あり合わせで申し訳ない。  いつも不真面目な反キリスト楽山のツイッターです。 楽山の、まとも芝居にだまされてはいけません。 >心機一転★こも楽山@komo266なんとなしに、『ジョーズ』で、人喰いザメ対策より、経済優先を主張する人がいたことを思い出しました 顔文字(口を開けて冷や汗をかいた笑顔)引用ツイート「釈 量子@shakuryoko · 4月23日“戒...

… 続きを読む

2021-04-15 (Thu)

遠い日のこと2

 疲れたので、一休み。     遠い日のこと2    遠い日のこと とても遠い日のことだ 過去において確かにあった瞬間だ語られていることが何の抵抗もなく沁み込むように胸に落ちて広がる語ることが何の抵抗もなく伝わってゆくと信じられる湧き水のように しかし瞬間は続かない過去は不完全で不確かで壊れているかもしれない 未来だろうか抵抗もなく対立もなく敵味方もなく憎しみもなく軽蔑もなく和みを覚えることもなく...

… 続きを読む

2021-03-20 (Sat)

きぼう・高い窓+

古い作2つ、宗教詩2つ、批判1。    きぼう そらをみればそらにすわれこなごなになってきえてしまいそうで ひとをみればひとみのおくにすわれすきとおる こどくのなかでいきが たえて しまいそうで いつのまにかうすい いのちに さくはなのあいだにただようかおりまつみのほのかなぬくもりのかげに にている    高い窓 壁の 絵の幼い少女は 手を伸べてあそこよ と 指さしている それが最初に見た希望の形...

… 続きを読む

2021-03-15 (Mon)

細い管2

   細い道  信仰は、この巷では、細い管、細い道です。聖書を読んでも読まなくてもキリストの共感に共感できる人は少ないのです。 信仰を信じ込むことだと思っている人は、一つの宗教を信じると、視野が狭くなると思っているのかもしれません。実際に、そうなる人もいるかもしれません。信仰を勘違いして、豪語したり、夢~妄想的なことばかり言う人がいるかもしれませんが、それは、宗教の間違った有り方です。 宗教と信仰...

… 続きを読む

2021-03-13 (Sat)

夢、冬の終わり2

一休み。旧い古いポエム再録と、精神科医の言葉を悪用する楽山批判の追加です。この2つ、特に関係はないです。あとで、楽山ツイッター批判を付け加えました。    冬の終わり 吹雪の向こうに耐えるように 朧(おぼろ)げに眼差しを向けてくる少女のような顔幼くて泣きそうなのか 唇はかすかに微笑んでいるようにも見えて初恋の人でもなく知っている人でもないのに去りがたく 目をそらすことができない いつの想いに吹かれ...

… 続きを読む