FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page › Category -
2019-03-12 (Tue)

「カルトと人間らしさ(2)」

   カルトと人間らしさ(2)      人間らしくありたい   https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/38803307.html   ゲストブックなど、複数記事にまたがるコメント欄より。   私のコメントは記事専用です。  (シャローム)>「この辺りは、信仰の抱える矛盾」<正確には「信仰の抱える矛盾」ではなく、「人の思想宗教の抱える矛盾」であり、人間存在そのものが抱えている矛盾だと思います。その矛盾を解消し、...

… 続きを読む

2019-03-11 (Mon)

「曲解の極致」

   曲解の極致    神の訪れを体験する道    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28919531.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームの記事タイトルからしても、「神の訪れを体験」という、シャロームの体験は、奇跡体験というより実際は異常体験の領域でしょう。詭弁の非人間性が、ますますひどくなっています。 >★今日のみ言葉★(2016.2.20)「夜から朝へ」一日が終わり、夜が来...

… 続きを読む

2019-03-10 (Sun)

「カルトと人間らしさ」

   カルトと人間らしさ      人間らしくありたい   https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/38803307.html   ゲストブックなど、複数記事にまたがるコメント欄より。   私のコメントは記事専用です。  (楽山)たとえ正しい事であっても、それに凝り固まってしまうのはよくないともいうし、ある程度の柔軟さは必要と思うので。  (私)正しさには柔軟さがないと言うのでしょうか。正しさがあるなら、それは柔軟...

… 続きを読む

2019-03-09 (Sat)

「讃美と正当化」

   讃美と正当化    神の時の訪れ    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28917721.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  讃美というのは、勘違いすると、信仰自慢や、強迫行為や、自己正当化としての悪用、となることを考えさせられる問題となりうるものです。ましてや、平気で嘘を吐く人や、偽善者の場合、常套手段として使われることがあります。シャロームは、その一つのモデルのよ...

… 続きを読む

2019-03-08 (Fri)

「法の支配と人の支配」

   法の支配と人の支配    法の支配の対義語は何か?    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28917202.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームは、記事の引用をしていますが、引用元を明記していないようです(2019年03月08日午前8:57現在)。そうまでして、インテリを気取りたいのか、箔を付けたいのか、と思います。人を人とも思わないシャロームの体質でしょう...

… 続きを読む