FC2ブログ

ウソの国ー詩と宗教(戸田聡)

キリスト教、ポエム、宗教詩、数学・図形、など

Top Page » Next
2021-04-20 (Tue)

楽山ツイッター(3)

   楽山ツイッター(3)  無理解からの、楽山の、努力ではなく、使命でもなく、務めでもなく、真面目でもなく、ふざけ半分の、趣味のような、憂さ晴らしのツイッターです。生きる楽しみが、意地の悪い趣味以外にないのだろうかと思います。 >心機一転★こも楽山@komo266·6時間村上龍の「限りなく透明に近いブルー」の影響が垣間見えますな。つーか、詩人、作家であれば、「限りなく透明」という表現は避けそうなもんだけど...

… 続きを読む

2021-04-19 (Mon)

楽山のトンデモとインチキ

   楽山のトンデモとインチキ  『誰もが聖書を読むために』鹿嶋春平太著 2021年04月18日 http://mn266z.blog.jp/archives/28788823.html  (ネットより)鹿嶋 春平太(かしま しゅんぺいた、1941年 - )は、日本の経済学者、宗教社会学者。明治学院大学名誉教授。本名・肥田日出生。 1965年慶應義塾大学経済学部卒業。71年同大学院商学研究科博士課程単位取得退学、明治学院大学経済学部専任講師。74年助教授。80年教授。...

… 続きを読む

2021-04-18 (Sun)

凶暴な詭弁2

   凶暴な詭弁2  『憎悪の宗教 ユダヤ・キリスト・イスラム教と「聖なる憎悪」』定方晟著 憎悪の宗教―ユダヤ・キリスト・イスラム教と「聖なる憎悪」 http://mn266z.blog.jp/archives/24345230.html 楽山日記(LD) 2020年04月12日 (再録+)  楽山は、獣性を抑制できなくなってきています。"聖なる憎悪"というのを肯定しているようです。神の怒りがどうであるかは、神に任されることです。私たちは、ただ、できるこ...

… 続きを読む

2021-04-17 (Sat)

教条主義

   教条主義  教条は、心の面倒を見ない。 教条化した思想は、心の面倒を見ない。 教条化したイデオロギーは、心の面倒を見ない。 (ネットより)きょうじょうしゅぎ【教条主義】権威者が述べた事を、その精神を深くも理解せず、杓子定規(しゃくしじょうぎ)に振りまわす態度。独断論。▷ dogmatism の訳語。「教条主義」Oxford Languagesの定義 ここで、杓子定規とは、書いてある言葉を、文字通りに受け取って、人間として...

… 続きを読む

2021-04-16 (Fri)

ヒーロー気取り2

   ヒーロー気取り2  事実は一つでも、その感想は人それぞれ異なる!? (『宗教的経験の諸相(上)』W・ジェイムズ著) 2020年04月11日 http://mn266z.blog.jp/archives/24326061.html  まるで、説教壇か山上で教えを垂れるような、しかも全部が空っぽな豪語が結論となっている楽山の排泄です。 >最近は、「人それぞれ」ということを感じる機会が増えているのだが、本書にもそれらしいことが書いてあった。「同じ事...

… 続きを読む